*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真夏の夜に
ちょっとでも涼をとろうと窓につけている風鈴

チリーンって鳴ってくれたらちょっとは涼しく感じるのに、今日は全く鳴りません

本当に毎日暑いですね

寝る時もマグボトルにお茶を入れてベッドの脇に置いておくのが習慣になりました。





そんな暑い夜、寝る前のひとときに『6月のビターオレンジ』のパンフレットを読んでいます。

もしかしたら「見てる」って言った方が正しいかも(笑)

パンフレットに写ってるリーダーの写真、私好きだな

昔のことは私はよくわからないのですが、ツアーパンフでも見ることができないリーダーの表情が載ってて私には新鮮でした

私の一番のお気に入りはやっぱり縁側に座ってギター持ってる写真かな?

あの優しいリーダーの笑顔がやっぱりいいな

何よりセピア色っぽいところも私のお気に入り

私は水墨画が大好きなので、モノクロ写真とかこのセピア色っていう写真が結構好きなんです

色を抑えている分被写体の内面から出てくるものがすごく感じられるというか、引き込まれるというか…

いつもの貧困ボキャブラな私にはなかなかこの感覚が上手く表現できないのですが、色彩鮮やかなものより惹かれます。

この写真もセピア色な分、リーダーがいつもにも増して魅力的に写っていると私は思うのです。

他のショットも捨てがたいんだけど、やっぱり私のイチオシはこれかな?

モノクロと違ってセピアってちょっとあったかいイメージがありませんか?

それがリーダーの人柄をすっごく表してるし、ほわ~んとした、大きく包み込む懐の深さを表現しているように感じます。

私の中のリーダーのイメージってこんな感じなんです。

それがすっごくよく出てる写真だから、私のお気に入り

リーダーについて語りだすとまだまだ止まりそうにないので、この辺で(笑)




「リーダーはこんな風に『直樹』という人物を作り上げてきたんだな。」って思いながら読みました。

私ってすっごく単純

よく言えば純粋ともいえるんだけど(笑)

ときどきリーダーの複雑な「言葉」が咀嚼できずに困ってしまいます。

今回も「へえ~…」って感じで、自分の中にリーダーの言葉が取り込めなかったのが「役作り」について語っている部分。

リーダーの言っていることがわからない…こんなことって私にとっては日常茶飯事です。

リーダーの作詞とか『ココロの日曜日』の言葉とか…複雑だったり、リーダーの「こだわり」が散りばめられてたりすると頭の中は「???」となってしまいます。

他のリーダーファンの方のブログを見ると素晴らしい解読がなされていて、感心することしきり

そんな解説を読んでも自分の中でなかなかしっくりいかなかったりします。

何度読んでもやっぱりさっぱりピーマンです




最近はあえてわかろうとしないことにしています。

リーダーが『深野直樹』という人物をどうとらえ、どんな風に自分の中で作り上げていったのか…それがわからなくてもいいや、って。

だって考えてもわからないもん(笑)

「直樹って憎めないなあ~」っていう感覚、「面白かった!」っていう感想。

私が率直に感じた感覚、感想を大切にすればいいんだな、って割り切っちゃいました

リーダーが作詞する曲に関しても同じ。

「いい曲だな。」「私、好きだな」って感じたらそれでいいや、って。

リーダーが時間をかけて作り上げてくれたことに「ありがとう」って感謝の気持ちを持ってたらいいかな?って。





リーダーが私の前に表現してくれた『直樹』。

舞台に立っているのがリーダーだということを忘れるくらいリーダーは『直樹』だったよね。

それが全てなんだろうな、と私は思っています。





今初めて橙をこすってみました。

こんな香りなんだな、橙って。

これからきっと思い出すんだろうな、橙の香りを嗅ぐとリーダーの舞台を…



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

7月12日3時台、7時台、11時台2拍手、12時台、13時台、17時台2拍手、19時台、13日0時台、20時台ととてもたくさんの拍手をいただき、本当にありがとうございました!!


「やはり人間朝型にならないと!」とブログを日中書こうとしてみましたが、全く書けなくってやっぱり夜に。

夜だからめっちゃ素晴らしい文章が書けるわけじゃないんだけど、やっぱり夜の方がサクサク書けるな。

私ったら筋金入りの「夜型人間」だ(笑)


またよかったら遊びに来てくださいね


スポンサーサイト
リーダーの「背中」
久しぶりだな、2日も更新しなかったのは。

ひざの調子も芳しくない上に、今までの寝不足を一気に取り戻すかのような睡魔

「じゃあ昼間に書いたら?」と言われそうなのですが、どうも昼間は考えがまとまらない

自分の気持ちを書くにはやっぱり夜じゃなきゃだめな「夜型人間」です



というより、『PLUS』ツアーから始まった「リーダーに逢いに行くゾ!」モードがプツン!と切れてしまったからの腑抜け状態なのかもしれません(笑)

「今度はいつリーダーに逢えるんだろう?淋しいな」というセンチメンタルな感情じゃなく、「リーダーに逢いに行くんだから頑張る自分で逢いに行きたい!!」っていう気合いが途切れちゃった、って感じです。

なぜか淋しい…という感覚もなく、結構不思議な気分です。

LIVEが終わった後は「もうリーダーに逢えないんだな、淋しいな」っていつも思うんだけど、その感覚がない。

ちょっとヘンな気分です。




さて、その『6月のビターオレンジ』を見に、ン十年ぶりに懐かしの森之宮に行きました。

新幹線からなのでJR環状線で行ったのですが、まず「内回り」「外回り」のどっちに乗るのか迷う私

おかげで一本乗り過ごしちゃったのですが、ん十年ぶりにしてはスムーズな移動

JR森之宮駅では2人のTOKI友さんと待ち合わせしていて、無事に合流

とりあえずの腹ごしらえで入った喫茶店で茂トーク全開

リーダーに逢うのも楽しみなのですが、こうやって茂トークをするのも大好きです。

日頃周りにリーダーはおろかTOKIOのファンの方もいないので、LIVEでTOKI友さんと逢っていろいろお話できるのはとっても楽しい時間です。

その時にTOKI友さん2人が気になることを言ったんです。

「リーダーのファンって後ろの方の席になってるみたい。」

え?そうなの??

実際に2人は半分より後ろだった気がします。

あれれ??




早く行かないとパンフレットが買えない、という情報もあり、12時前には開場待ちの列に並ぶ私たち。

30分早い12時に開場ということであまり待たずにロビーに。

まずはパンフ、そしてポストカードを購入し、舞台のチラシと『ココロの日曜日』書籍化チラシもGET

次にFC会員特典の手続きに行ったのですが、あれって抽選だったんですね。

手続きすればみんなもらえるんだと思っていた甘い私

くじ運のない私はきっとダメだな…←でた!ネガティブモード!!




開演までTOKI友さんとロビーでまたまた茂トーク。

なんだかその間リーダーより私がドキドキしてきた気がします(笑)

そろそろ開演も近くなった、ということで会場に入る私たち。

そこで私は2人分かれ(2人は席が近かったみたいです)、1人自分の席に向かいました。




私の席、ちょっと場違いな気がしました。

だってすっごく年齢が若い

しかも私の周りだけじゃなく、前半分は完全に20代だよ、みんな!

そこにいる私は完全に保護者と化していましたから

端の方ではあったのですが、前から2列目。

LIVEならハート飛ばしまくりで嬉しがるのですが、落ち着かなくって。

「あ!私底の席なんですけど…」といつ言われてもいいように荷物を完璧にまとめてその声を待っていましたが、結局かからず開演。

舞台上からリーダーが見たら「この人、なんでこの席に座ってるんやろ?」と思われるよ、きっと。

聞かれたら「さあ、なんででしょう…?」と聞いてみるつもりでしたけど(笑)

でもね、開場が徐々に暗くなり、舞台が始まると気にならなくなりました。

だってそんなこと気にしてて、リーダーの演技をしっかりと見ることができなかったら嫌だもん。

リーダーのほうれい線もバッチリ見える席で(笑)ずーっとリーダーを見ていました。

幸せな時間だったな




ストーリーは書かなくてもみなさんご存知だから、私の感想のみ。




この舞台、そして『深野直樹』という人物、リーダーにぴったりだった気がします。

違和感ないな、って思いましたし、メンバーからいじられてるリーダーを見ているようでした。

舞台では大げさなくらいのオーバーアクションでちょうどいい気がします。

リーダーは主演じゃないんだけど、『直樹』がこの舞台を引っ張っていってるストーリーだったと私は思います。

LIVEで見せるリーダーは本当にカッコイイんだけど、この舞台で演じてる役柄は「憎めない」お兄ちゃん。

愛すべき人物だな、って思わずにはいられなかったのはリーダーが演じていたからかな?

頼りないけど、何やっても空回りするけど、だけど憎めない。

それはリーダーの人柄が滲み出てたんじゃないかな。

今日が最後のリーダーの舞台…一生懸命リーダーの演じる『直樹』を見逃さないように、ってリーダーの背中ばかり目で追っていた気がします。

LIVEではリーダーの背中なんてあまり見る機会がないので、初めてリーダーの背中をこの舞台で意識しました。

「リーダーの背中ってこんなんなんだ…」って。

だからなんだ?って言われたら困るのですが、その背中が愛おしくってたまりませんでした。

哀愁が漂っている、とかじゃなく、何て言えばいいのかな?

強いて言えば「リーダーの年輪」とでも言うのかな?

リーダーが背負ってきたもの、歩んできた道…その全てがこの背中から私は感じられたんです。

2人っきりだったらしがみついてたよ←いやいや、舞台でよかったです、ホント(笑)

もしかしたらもう見ることはないリーダーの背中。

見ているだけでふっと気持ちが和むのでした。

あの感覚は今でも忘れられません。





舞台も終わりに近づく頃、リーダーのジャケットの背中に汗がにじんでいたのを見ました。

それを見ていたら、ストーリーを忘れて涙がこぼれそうになりました。

LIVEと舞台の稽古のハードスケジュール、真っ黒になった台本…リーダーの頑張りは私の想像を遥かに超えるものでしょう。

リーダーを支えていたのはただ1つ、「見に来てくれたみんなを喜ばせたい!」という想いだけなんじゃないでしょうか?

そして今もリーダーは私たちのために懸命に演技をしてくれている。

リーダーの背中の汗を見ていると「リーダー、ありがとう。お疲れ様でした。」という言葉しか私にはかける言葉が見つからなかった。

本当に、本当に愛しいリーダーの背中だったな。




加藤くんとリーダーの「橙だよ。」という台詞で幕を閉じた『6月のビターオレンジ』

終わるとみんな立ち上がり、われんばかりの拍手が起きました。

みなさんが舞台に並ばれ、出演者のみなさんが一言ずつ今の思いを話されました。

リーダーはここで確かこんなことを言っていたと思います。

「僕にとっては15年ぶりの舞台でした。次、15年後に演じる時には(お父さん役の久保さんの両肩に手を置きながら)父親役で出ようと思います。」

15年後といわず、また舞台でのリーダーに逢いたいな、って思った贅沢なファンです。



カーテンコールは4回ありました。

障子のガラス窓から加藤くんと2人顔をのぞけて手を振ってくれたり、最後は2人で登場して加藤くんと手を握ってリーダーが「シゲシゲコンビは永遠に不滅です!」と言ってました。

ちゃんと長嶋茂雄さんの名言を拝借したところはやっぱり「シゲ」雄にこだわったのか?というのは深読みですね(笑)




4回のカーテンコール、私は「千秋楽だし、リーダーの頑張りにもう1回!!」って思ったのですが、周りの方々があっさり帰り支度をしているので、ついそれに流れてしまいました。

だからね、私はココロの中で精一杯の拍手を贈りました。

私の大好きな『がんばる人へ』。

リーダーには聞こえない、届かないけど、それでも私はリーダーに大きな拍手を贈りながら「リーダー、ありがとう。本当にお疲れ様でした。」と心の中でつぶやきました。





G2さんのサイトを見ていると、久保さんと久ケ沢さん、朝海さんの対談が載ってるんです。

その中で久保さんが「二人がそれぞれの役にぴったり合ってる気がするんですよ。ちょっと能天気な兄ちゃんに、しっかり者の弟というのが、まさに城ちゃんとナリがそんな感じなんですよね。」とおっしゃっています。

久ケ沢さんは「リーダーも、お兄ちゃんの直樹の役でぴったりなんだけど、ふだんはすごいまじめなんですよね。そこがおもしろい。むしろナリのほうがいい加減な感じはするんです。」と。





千秋楽だから声も枯れてるんじゃないかな?と思っていたのですが、しっかりと大きく、そして後まで届く声を出していたリーダー。

1カ月という長丁場の舞台をするにあたってはノドも、体調も本当に気を遣っていたんじゃないかと思います。

本当に大変だったと思います。

でも、この経験はきっとリーダーのこれからのお仕事に活きてくると思いますし、新しい出逢いがあったことがリーダーのプラスになってくると思います。




リーダー、素敵な舞台をありがとうございました。

そして本当にお疲れ様でした。




またいつか、私の大好きなリーダーの「背中」を見ることができたらいいな







ところでリーダー、1つ質問

リーダーの後ろ髪、まだなんだか長いような気がするのですが、それってドリームフェスティバルのためですか?

すっごく気になって、気になって仕方がありませんでした(笑)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

7月9日3拍手、10日6拍手、11日1拍手とたくさんの拍手をいただき、本当にありがとうございました!!


今はもう通常のお仕事に戻ってるのかな?

そろそろ『DASH』でリーダーに逢いたくなってきました。

今年はすごく暑い気がします。

海岸での作業やロケなど、くれぐれもお身体にはご自愛くださいね。


またよかったら遊びに来てくださいね


あの時の私のままで…
高校の同級生だった片想いの彼。

関西の大学で野球をしていて、その試合をよく森之宮にあった日生球場に見に行っていました。

試合で勝った時もヒットを打たれ続け降板した時も、そして肩をこわして1年間マウンドに上がれなかった時も…私はずっとスタンドに座って見守ることしかできませんでした。

ただスタントに座っているだけでした。






リーダー、『6月のビターオレンジ』千秋楽を無事に迎えることができてよかったですね。

そしてお疲れ様でした。

『PLUS』ツアーが開演のギリギリまでずれ込んだために、精神的にも肉体的にもとっても大変だったと思います。

それでもTOKIOのLIVEを楽しみに待っていたファンのために、最後まで走り続けたリーダーに改めて心から「ありがとう」と言いたいです。




舞台は今日が千秋楽。

私にとっては初日であり、千秋楽でした。

舞台で見せるリーダーの表情を一生懸命心に焼き付けようと思うのですが、やっぱりLIVEの時と同じように思い出すのは途切れ途切れの場面です。

そしていつも自己嫌悪。

「どうしてこんなに私は記憶に残すことができないんだろう…」

でもね、リーダーの姿は全て覚えられなくても、明らかに気持ちの変化を感じます。

LIVEも、そして今日の舞台も帰る時の私はとっても幸せだし、元気だし(笑)

何より「リーダー、ありがとう…」って何度も何度も心の中でリーダーに語りかけています。

それってリーダーの気持ち、想いは全部私に伝わってる、ってことですよね?!

「心に刻む」ということはもしかしたらそういうことなのかもしれないな、って思ったりもします。




ギタリストとしてではなく、演技者として舞台に立つリーダーは本当に輝いていたし、とっても素敵でした。

LIVEでは絶対に見られない「城島茂」がそこにいた、と私は思います。

でもね、1つだけ言えること。

それは「やっぱりリーダーはステージ上で輝ける人なんだな」ってこと。

LIVEでも、舞台でも、「生」というキーワードがそこには存在しますよね。

会場にいるファンの反応を直接感じることができるLIVE、舞台という場所がやっぱりリーダーには似合っていると思いました。

自分の演奏、演技に対して歌ってくれる、笑ってくれる、拍手をしてくれるファンがいるからリーダーの持っている力が120%にも150%にもなって表れるのだと。

LIVEを続けてきた経験が今回の舞台でも活かされていたと思うし、この舞台での経験がこれからのLIVEで活かされるのではないでしょうか。





舞台で全力で演じるリーダーを私は会場に座ってただただ見守ることしかできませんでした。

それは大学時代の私と同じ。

森之宮という地で、「片想いの彼」を思う私のスタンスは以前と何も変わっていませんでした。

何もできないし、何かしてあげられることもありません。

だから私は「橙だよ。」という言葉で舞台の幕が閉じた時、精一杯の拍手を贈りました。

きっとそれがリーダーにとって一番嬉しいことだと思うから。





カーテンコールで再び舞台に上がったリーダーは満足感と充実感に満ち溢れた、とっても素敵な顔をしていました。

それはLIVEで見せる表情とは全く違うものでした。

リーダーの顔がまた素敵な大人の男性の顔になった気がしました。

その表情を間近に見ることができた私は本当に嬉しかったし、改めて「リーダーが大好き」って惚れ直しちゃいました





カーテンコールは計4回。

リーダー、私はそれでは物足りなくて、一人心で拍手してたんですよ。

リーダーの頑張ってる姿、私は少しだけ知ってるから。

どうしても私はもう1回、リーダーにカーテンコールを贈りたかったんです。

それはリーダーに届かないし、聴こえないカーテンコール。

だとしても、私はリーダーに届けたかった。

「素敵な舞台、ありがとう。本当に、本当にお疲れ様でした。」って…




時折聞こえる関西弁のイントネーションに「リーダー?!」と思いながらも、舞台には紛れもなく「深野直樹」がいました。

直樹に笑い、直樹にホロリ…ストーリーをぐいぐい引っ張っていく直樹に開演と同時に引き込まれていきました。

本当にあっという間の2時間でした。

本当に、本当に楽しかったです。






リーダー、長い間本当にお疲れ様でした。

そして、素敵な舞台ありがとうございました。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

7月5日10時台、11時台、12時台、13時台、18時台、22時台、6日0時台2拍手、1時台、11時台、12時台2拍手、14時台、15時台、16時台2拍手、21時台、22時台、23時台2拍手ととてもたくさんの拍手をいただき、本当にありがとうございました!!



コメントレスです↓↓

7月6日0:25に拍手コメントをくださったオレンジ色さんへ。

行ってきました!
そして帰ってきました!!

リーダー、本当に素敵でしたね。
ある理由があって、完全にリーダーガンミでした(笑)
台詞を言っていない時も表情や動作、演技していましたね。
それもとっても素敵でした
次は15年後、と言わずまた舞台やってほしいな、って思いました。

今日は帰ってからお仕事!と思っていたのですが、このまま余韻に浸りつつ寝ることにします。
朝、早起きしてまた頑張ります!!


---------------------------------------------------


行きの新幹線は東京行きだったにもかかわらず、まさかの『AMBITIOUS JAPAN』だったために無事に大阪に到着しました!

本当はもう1本遅い新幹線で行く予定だったのですが、車がスイスイ駅についてしまって乗った新幹線が『AMBITIOUS JAPAN』!!

これって頑張ったご褒美か?!と思ったりしました(笑)

帰りは岡山止めで爆睡

無事に帰宅しました(笑)



どんなに書いても書ききれないリーダーへの想い。

少しでも届けたくって「やっぱ手紙書こう!」と思ったら、お仕事の依頼

はい、リーダー、まだまだ頑張ります(笑)

舞台の感想は明日からちょこっとですが覚えている範囲で書こうと思います。



またよかったら遊びに来てくださいね



行ってきます!
今、新幹線が動き出しました。

何とか仕事もやっつけた

(帰ってから一戦交えなきゃいけないけど)

今日は何もかも忘れてリーダーとの時間楽しんできます!

JR西日本なのに『AMBITIOUS JAPAN』だ

何だか嬉しい





たくさんの拍手&コメントありがとうございます

帰りましたらお礼とコメントさせていただきます



では森之宮で待ってるリーダーの元へ

東京公演終わりましたね
リーダー、『6月のビターオレンジ』東京公演、今日終わりましたね。

お疲れ様でした

TOKI友さんからのメールで「期待していてください!」とか「楽しみにしててね」っていうメールをたくさんもらいました。

また「時間があれば1公演だけでなく、もう1回見に行ってください!」とも。

こんなにたくさんの嬉しい声、リーダーにも届いてますか?





LIVEツアーが5月末までずれこんで、リーダーは正直大変だったと思います。

当初は5月は舞台の稽古にもっと打ち込める予定だったから。

選択肢としては中止になった公演の振替をしない!というものもあったはず。

でも、2年待ってた私たちのためにLIVEも最後までやり抜き、そして舞台の稽古、台詞覚えも懸命にこなしたリーダーに心から感謝したいです

本当は心身ともに疲れていたと思うのですが、LIVEではオーラスまで素敵なギタリスト城島茂を見せてくれたんですよね。

いつまでもチャレンジする心、とっても素敵だと思います。

太一くんの言う「忙しいことを言い訳にしたくない!」っていう気持ち、TOKIOのみんな持ってるんだろうね。

それをリーダーは「いつも走り続ける」という言葉で表してるんだと思います。





忙しい中懸命にやってきた舞台だったけど、見に行ったファンの方々の嬉しい声を聞いたら、きっとそれも吹き飛んだことでしょう。

本当によかったね、リーダー





次は大阪公演ですね。

大阪公演は1週間という短い期間ですが、リーダーの故郷関西での舞台。

お母様も見に来られるんでしょうね。

私も残念ながら仕事の関係で1公演しか見に行けれませんが、今からとっても楽しみにしています。

LIVEのステージとは違った、舞台上での輝く、素敵なリーダーと心に残る時間を過ごしたいと思っています。

千秋楽の日、私の片想いスポット、森之宮で待っててくださいね



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

6月25日12時台2拍手、13時台2拍手、19時台、20時台2拍手、23時台、26日5時台2拍手、6時台、13時台ととてもたくさんの拍手をいただき、本当にありがとうございました!!


今週末はお仕事がなかったので、すっごくのんびり~

衣替えしたり、部屋の片づけしたり、昼寝したり(笑)

寝不足でお疲れモードだったのがやっとスッキリ!しました!!

明日からまた頑張ろっと


またよかったら遊びに来てくださいね


義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。