*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松岡もミタ!~11月19日放送レポ②~
昨日はBEGINさんのLIVEに行ってきました。

と~っても楽しかったです

楽曲は島唄中心で、歌声とともに会場が沖縄になっちゃうんですよ。

改めてBEGINさんの素晴らしさに感動しました!


BEGINさんも結成当時から変わらぬメンバーで活動しています。

そしていつもデビュー曲を歌ってくれます。

なんとなくTOKIOと似てませんか?

BEGINさんの歌声を聴きながら、ついついリーダーに早くLIVEで逢いたいなって考えちゃいます。

来週はベストアーティストですよね。

今年はリーダーからサプライズ報告が聞けるのかな?



さ、睡魔もかなり襲っておりますが、頑張ってレポできるところまでやりましょう

その前に…

11月25日2時台2拍手、3時台2拍手、6時台5拍手、8時台、16時台、20時台、23時台とたくさんの拍手をいただき、本当にありがとうございました!!


コメントレスです↓↓↓

11月25日8:29拍手隠しコメントをくださったAさんへ。

確か『美男の国から』にはリーダーの歯槽膿漏事件が書いてあったと思います。
今の時代は歯の定期健康診断もあったりするくらいだから、そちらなのかも…と思いつつも「歯を早く治したい」というリーダーの発言もあったので、やっぱり虫歯かも
忙しいからなかなかお医者さんにいけないんだろうな…と思って聞いていました。

Aさんもおつりから取りますか。
リーダーに言わせたら「関西人やな。」って言っちゃうでしょうね

------------------------------------------


それでは11月19日放送レポはこちらからどうぞ





会話は下記の色分けをしています。
リーダー:グリーン
エミリさん:ピンク
島田さん:ブルー
--------------------------------------------------------

おなかも満たされた3人。
リーダー「こっからですね、こっから本番!」
さあ、リーダー頑張りましょう

高尾山に登るには8つのルートがあり、登る人のスキルや所要時間によって選ぶことができます。
今回はご利益スポットをたくさん回るために、1号路(全て舗装さr手いる初心者向け)を歩きます。

ここでもう一度高尾山に行く時の割引切符の紹介があったのですが、画面に出てる3枚の切符の日付が11月17なんです。
これってスタッフさんの粋な計らいってことでしょうか?
なお、ケーブルカーの切符はリフトでも使えるそうですよ。

3人はケーブルカーの先頭に乗り込みます。
いってきまーす!とカメラに手を振る3人。
リーダー「ホントひっぱってんだ!ケーブル、ホントひっぱってんですね、これ。」
ええ、ケーブルカーですから(笑)
リーダー「何かジェットコースター並に上がって行きますよ、これ。」
ケーブルカー両側の木はイロハモミジの木なんですって。
紅葉してたら綺麗だろうな。

ケーブルカーで一番ドラマチックなシーン、それは2台のケーブルカーがすれ違う場所。
ケーブルカーは単線なのですが、唯一複線になっている場所があり、そこで2台のケーブルカーがすれ違うのです。

それを過ぎると急勾配!
リーダー「大丈夫なんですか?これ??」
エミリ「アトラクションですよ、もう。」
リーダー「ありえんぐらいですよ、これ。この登り!」
ケーブル日本一だそうですよ。
島田「FUJIYAMAぐらい登ってますよね。」
リーダー「ですよね。」

話していると、ケーブルカーが到着!
リーダー「何かまだ体がナナメになってる
島田「一気に気温が下がりません?」
リーダー「あ、そうですね。」
駅を出るとリーダー「高尾山、天狗焼…」なるものを発見
高尾山には天狗伝説があるそうで、霊山や力のある山には天狗伝説が多いそうです。
見ると天狗焼きを買い求める人の列、列…
リーダー「すっごい並んでますよ!」
島田「やっぱりみなさん(天狗焼きは)おいしいんですか?」
行列の皆さん「おいしいでーす!」
リーダー「いいリアクションですね!」
島田「しこんだわけじゃないんですよ。」
リーダー「びっくりしました、今。」
行列のおば様から「リーダー」と手を振られる
リーダーたち3人も天狗焼きを買うために行列に並ぶために最後尾に向かう。
すると島田さん「みなさんが『あ!城島さんもならぶんだ』とビックリ!
島田「行列に並ぶみんなが『城島さん行列に並ぶんだ!』ってびっくりしてましたよ。」
そりゃそうでしょ!リーダーだもん
リーダーは笑顔でお返事
そのリーダー、階段を登る時に「よいしょっ!」と言ってたっけ…
並んだ前にいたお母さんと男の子にリーダーが「今日どちらからいらしたんですか?」と質問。
母「江戸川区からです。」
リーダー「江戸川区から。」
母「はい。」
リーダー「お子さんと。」
母「はい。」
リーダー「よく来るんですか?」
母「えーっと…5回目くらい。」
リーダー「5回目?!」
おしゃれな服装をしたお母さんでしたね。

天狗焼きを焼いているところを見て「ああいう風に焼いてるんですね。」というリーダー。
やっと順番が回ってきて「3つください。」と買うリーダー。
店員「今お召し上がりですか?」
リーダー「はい。」
財布から390円(130円×3個)を出して払うリーダーなのですが…
島田「細かい
だって100円玉3枚に、10円玉9枚だもん(笑)
そりゃ島田さんに細かい!って言われても仕方ありません。
でも何となく小銭で払うのってリーダーらしいや

リーダー「熱っ、熱っ!」
持つのも熱い天狗焼きを「いただきます。」とほおばるリーダー。
リーダー「ん…あふい(熱い)!あ、おいしい
天狗焼きの中はアンコじゃなくて黒豆なんです。
あっさりした甘さで何個でもいける、と3人はおいしそうに食べてましたよ。

高尾山には自然環境や景観を守るためにゴミ箱がないので、天狗焼きの包み紙を持ち帰る3人。
リーダー「だから綺麗なんですね。」
ゴミがおちていないのはみなさんがマナーをちゃんと守っている証拠ですね。



11月の土日祝には“もみじまつり”をやっている高尾山。
力んで「もみじまつり!」というエミリさんに「それ、もみじまんぢゅう(笑)」というリーダー。

もみじまつり会場の東京こけしのテントにやってくる3人。
お店のおじさんの「今朝(『ココイコ!』見ましたよ。」という挨拶に…
リーダー「ああ、ちょうど生放送やって。」
エミリ「そっからつれてきたんです。」
島田「すぐつれてきたんですよ。」
おじさん「あ、そう。」
東京こけしとは1本の木でこけしを作るそうで、おじさんが見せてくれたものはこけしの首に輪っかがあり、それがちゃんと動く、というもの。
実演してくれるおじさん。
リーダー「これは見事ですね~」
それに顔を書いて完成なのですが、その作業はおじさんの奥さんのお仕事だそうです。
おじさん「だから2人で一人前!」
リーダー「2人で1つ…『おまえとふたり』、五木ひろしさんみたいですね。」
それ、若い人わかりませんから
エミリさん、島田さん、そしておじさんにまで苦笑いされてるし



再び山頂を目指して歩く3人。
エミリ「だいぶ緑が…」
リーダー「すごいですね、緑に囲まれて。」
ここでご利益スポット登場!
リーダー「何だろう?」
島田「お2人、芸能人のお二人に是非ともオススメしたいご利益スポットなんですよ!」
リーダー「あら、ありがたい

まずはたこ杉。
根がタコの足のようにぐにゅぐにゅっと曲がっています。
このあたりに道路を作るのに「邪魔だから切ろうか。」と言ったら、切られたくないから一晩で移動してこういう形になった、という言い伝えがあるんですって。
その横に「開運ひっぱり蛸」なるものが!
これは蛸の頭をなでてお願いするといろんな人からひっぱり蛸になってしまう、大人気者になってしまう、というもの。
島田「どんな人気がほしいとか…?」
エミリ「奥様系のCMなんかいただけたらありがたいな、と。」
リーダー「まあね、まあね。」
島田「結婚もされましたよね。」
エミリ「はあい憧れですけども。」
島田「城島さんは?」
リーダー「やっぱり…ん~…5人組ですからね、5人のキャラクターを活かしたCMなんかを…」
島田「やはりCMがいいと。」
リーダー「ええ、そうですね。」
島田「僕は手相ブームがもうちょっと続いてほしいな、と思って。」
さすがリーダーですよね。
自分のお仕事じゃなくって、ちゃんとTOKIOのお仕事を考えてくれるってところが。
頭の中で「こう言おう」とか考えてるんじゃなくって、自然にTOKIOに考えたいっちゃうんでしょうね。
私も5人一緒のCM大好きなので、早く見たいです
3人でタコの頭をなでまわす
リーダー「お願いします!」
島田「僕が一番やばいと思いますんで、お願いします。」
リーダ「いやいや…」



その先、道が2つに分かれています。
ここもご利益スポット
ここは男坂(108段の石段)、女坂(ゆるやかな登り坂)なんです。
島田「(男坂は)石段108段あるんですよ。」
リーダー「108段!!煩悩の数ですね。」
ちなみに硬式の野球のボールの赤い縫い目も108なんですよ(マネージャー雑学)
島田「だから1段ずつ登るにつれて、煩悩が消えていくという…」
リーダー「あー!」
エミリ「綺麗な心になるんですね。」
島田「そうなんです。登り切ったら!今回、じゃあ男女に分かれていきます?」
リーダー「あ、いいですね。こう2班に分かれ…」

そして石段を数えながら登るリーダー&島田さん。
19段を数えたところで…
島田「ちょっと、一瞬いいですか?」
リーダー「はい。」
島田「僕、もう辛いんですけど
リーダーは大爆笑
島田「20段にしてもう辛いんですけど
リーダー「ホンマですか?手すりもちやん方がいいんちゃいますか?」
手すり側にいたリーダーと立ち位置を変わる島田さん。
ちなみにリーダーは手すりを持ってはいませんよ。
登り始める2人。
リーダー「ちょっと!島田さんが大変な…(笑)」
そう言いながら島田さんの手をとってあげるリーダー。
島田「ちょっとコレ、やばいですね。」
リーダー「えっ、島田さんおいくつでしたっけ?」
島田「33(歳)です。」
リーダー「若いっすよ!まだ、全然!!」
島田「いや、足パンパンですよ。」
まだまだある石段を登る2人。
ここでリーダーのベルトにキーホルダーがついているのを発見
それもいつの間にやら三味線やら(笑)
きっと東京こけしのおじさんにもらったんじゃないかな?
(後にエミリさんと島田さんにもリュックだったかな?ついているのを発見しました
島田「いや~女(坂)の方がよかったかな?これ。」
リーダーはもう笑うしかリアクションがない(笑)
合流地点に近づくエミリさん!
やっと108段登り終えた2人。
リーダー「意外な、意外な事実!島田さんが、意外と一番疲れたって!」
島田「足パンパンなんですけど
リーダー「そうですか?たぶんそれ、運動不足じゃないですか?僕だけじゃなくて、みなさん結構平気でピンピンしてますよ。」
島田さんは息が上がってるけど、リーダーは全然普通なんです。
2時間の激しいLIVEをこなしたり、過酷なDASHロケやってること、意外にリーダーの体力づくりに役立ってるのかな?
みなさん!私たちのリーダーはまだまだ若いですよ!!
しかも息もあがらず石段を登りきったリーダーはめちゃめちゃカッコイイ
私の胸キュンポイントです
島田「つらいなー、疲れたなーなんて登ったんで、何か煩悩のこととか忘れてました。」
リーダー「そういうことなんですかね?」
島田「そういうことなのかなー?」
エミリ「遅いですよ
リーダー「あれ?先についてる!」
エミリ「あれ?何か浄化されたっていうより老けてますけど、2人とも…」
リーダー「いや、意外と島田さんが足腰に来ちゃって(笑)」
エミリ「何かちょっとお歳を召されてますか?」
島田さんは笑うしかありません。

----------------------------------------------------

うつらうつらしながらキーボードを叩いていたので、誤字脱字が多いかも

ちょっと大目に見てもらえると嬉しいです。


もう完全に限界なので今日はここまで!

次回は残りを一気にレポします。


またよかったら遊びに来てくださいね




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。