*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーダーへ…私の想いを綴ります
ようやく今日、書くことができます。

リーダーがDASH村へ入る前に、どうしても私の想いを書きたかった。

リーダーが読むわけでもないのにね(笑)

それでも、自分の想いをしっかりとリーダーに綴っておきたかったんです。



これから書こうとする内容は…いつものように言いたいことがよくわからなくって、支離滅裂な文章です。

文章表現が上手じゃないので、私の想いがうまく伝わらないかもしれません。

そして誤解されてしまうかもしれません。




ただ、これだけはわかっていただきたいな、と思うのです。

人それぞれ、いろいろな考えがあってよいと思います。

それが自然だし、そうすることによってまた新しい発見や進歩があると思うから。

なので、これから書くことは「こんなこと考えてるんだな。」と思って読んでいただけると嬉しいです。

決して自分と違う考えの方を否定したり、自分の考えを押し付けようとするものではありません。




以上のことをご理解いただける方のみ、読んでいただけると嬉しいです。

「ちょっと自分とは考えが違うな。」と思われる方はここでご遠慮くださいね。





あくまで私の個人的考えです。

長くなるかもしれないし、以外に短く終わってしまうかもしれません。

自分の気持ちを、流れのままに書いてみたいと思います。





また、拍手のお礼は次回の記事にてさせていただきます。

勝手なお願いで申し訳ありません。

どうかお許し下さい。






それでは今まで自分の考えていたことを書いてみます…











リーダーへの想いを語る前に…


東日本大震災が起きて、私は極力DASH村について自分の考えを述べることをやめていました。

それには自分なりの「理由」があります。

DASH村のことを書くには、どうしても“原発事故”のことを避けては通れません。

私自身、今までいろいろなニュースを見たり、新聞を読んだりして、自分なりの「意見」はあるものの、書くことを躊躇していました。



まず第1に、「原子力発電所についてあまりにも知識がない」ということがあります。

中学1年の時、地理の時間に、日本の発電所について勉強したことがあります。

その時総発電量に占める原子力発電の割合は確か数%だったのです。

まだまだ始まったばかり、という時代だったんですね。

それから長い時間を経て…日本には50余基の原子力発電所があり、建設中の箇所もある。

自分の知識のなさを恥ずかしく思い、事故が起こるまでこんなに自分は無関心だったのか、と思いました。


今までにも知るきっかけとなる出来事はあったのです。

現在中国電力管内で唯一の原子力発電所のある島根県松江市の友達を訪ねたときのこと。

ある海岸から見えた原子力発電所を遠くに見た時、素直に思った「怖いな…」という感覚。

また東海村で起こった臨界事故。

このような経験をしていながら、私はその時原子力発電について何ら興味を示さず、無関心であったのです。

また、中国電力は自身の管内に原子力発電所を建設していますが、管外に建設している電力会社があるということすら知りませんでした。



第2に「自分に案がない」ことが挙げられます。

以前働いていた職場では反対意見を出す時には、ただ「反対!」というのではなく、その代替案を出すべきだ、という考えがありました。

私にはそれが染み付いているのでしょう。

もしも原子力発電に「反対だ!」というであれば、「電力が不足するのなら、パソコンなどない昔の時代の生活を受け入れる」「火力発電に切り替えてしまえばいい!」という代替案がはっきりと打ち立てられないのです。

例えば火力発電に切り替えてしまうのなら、「環境問題はどうなる?二酸化炭素は?」と次々と自分の中で問題が生じてくるのです。

また「電力消費をしない生活を受け入れる」ということも、これだけ電気に慣れた生活をしている私には「YES!」とキッパリということができないのです。



第3に「私の住んでいるところに原子力発電所がない」ことです。

中国電力は自分の管内に原子力発電所を持っているものの、私の住んでいる県(もっと言えば市)にはありません。

前述したように、原子力発電所は島根県にあるのです。

事故が起これば何かしらの影響はあるものの、やは当事者ではないのではないか?と思うのです。



安全なところに住んでいて、漠然とした意見の中、根拠もなく、提案もない…

ブログという公的な場で、そんな意見を述べることはどうしてもできません。

DASH村について書き始めると、どんどん気持ちが高揚して、無責任に言及してしまう自分を抑えたかったのです。

なので、あまりDASH村についてブログに書くことをしませんでした。



しかし、昨年の夏、山口くんがDASH村へ入った時…この時はやはり書かずにはいられませんでした。

震災からある程度の時間が経ったこと、私自身がその記事を書くまでに冷静になれる時間を費やしたこと…それによって、気持ちが興奮することなく、自分の想いを綴ることができました。

今日の記事を書くにあたっても、「原発の可否については書かない!」ということを心に固く誓っています。

放射能のことを全く書かずにはいられませんが、可否についてはこのブログでは今後も一切書くことをやめることに決めています。



前置きはこのくらいにして、そろそろ本題に入りたいと思います。

-------------------------------------------------

あれはいつのことだったでしょう。

ファンの方のブログを見ていて、3月11日放送される『DASH』2時間SPの内容を知りました。

と同時に、ネットにも記事が挙がり、その記事を読んで涙が止まりませんでした。



2012年3月11日、リーダーがDASH村へ行く!



私は心の底から思いました、そして呟きました。

「リーダー、やっと村に行けるんだね。よかったね。」って。



ファンとしては失格なのかもしれません。

見えない“放射能”の恐怖…その恐怖に曝されるリーダーのことを心配もせず、「よかった」とは何事だ!と思われる方がほとんどだと思います。

それでも私は「よかった。」と思っているのです。



山口くんがDASH村へ入る時も同じようなことを書いたと思います。

その時に「例えリーダーだったとしてもこの気持ちは変わらない!」と言っているはず。

その頃から、私の気持ちはずっとブレずにいます。

そう、あの日…2011年4月11日に行われた大阪LIVEの時から、私の気持ちはずっと同じなんです。



LIVEツアーが始まり、すぐに起きた東日本大震災。

ツアーは中断し、TOKIOも、スタッフの方々も、そして私たちもいろんなことを考えました。

このままツアーは中止になるかもしれない、と考えたりもしました。

TOKIOに逢いたい!リーダーに逢いたい!!

その気持ちは変わらないものの、私はこう心に決めていました。

「たとえツアーが中止になっても、リーダーに逢えなくても、TOKIOが考え、悩み、出した結論であれば、私はそれを支持したい!」

その後ツアーは石川LIVEから再開されました。

近づいてくる大阪LIVE…私はとても不安でした。

メンバーはどんなに苦しんでるんだろう?

辛い気持ちを心の中に封じ込めて、懸命にLIVEで演奏しているのかな…

そんなことを考えると、どんな顔してリーダーに逢おう…と思っていたんです。



そして大阪LIVEの幕が開きました。

暗転したステージにライトが照らされ、私の目の前に立っていたのは大好きなリーダー。

その瞳はずっと遠くを見つめ、たたずまいは凛としていて、とても素敵でした。

『advance』から始まったLIVE…3列目からはっきりとわかるリーダーの表情は、いつもと変わらぬ笑顔だったり、真剣なまなざしだったり。

でも、今までのLIVEと違った印象を受けました。

内面の強さ、揺るがない意志というのでしょうか、人としてブレないものを感じたのです。

その圧倒的な強さに私は「リーダー、わかったよ!私はリーダーが決めたことを応援する!!」って心に決めたんです。

そしてアンコールでのリーダーの衣装に、DASH村への想いを感じずに入られませんでした。

頭にタオル巻いて、オーバーオール着て…それは村で作業をしている時のリーダーの服装そのもの!

「もしかしたら、いつかリーダーがDASH村に行くかもしれない。」とその時思いました。

それでも、リーダーが決めたことなら、私は「うん、いってらっしゃい!」と手を振ろうと決めました。



DASH村に行くにあたっては、リスクの話も当然あったと思います。

メンバー全員そうだけど、私の大好きなリーダーはちゃんと冷静に受け止めて、自分の想いと状況判断をきちんとした上で結論を出す人だと信じています。

そして今回の「DASH村に行こう!」という結果になったんだと思うのです。

そんなリーダーの結論に、私は「心配だよ…」「行かないで!」とはどうしても言えないのです。

理由はただ1つ…リーダーのことが大好きだから!!

私の大好きな、大好きなリーダーが決めたことなんだったら、私は「いってらっしゃい!!」と手を大きく振って送ってあげたいと思うのです。

どんなに考えても、私にはそれしかしてあげられないから。

そして帰ってきたら、「おかえりなさい!」って笑顔で迎えてあげたいんです。

聴きたいことはいっぱいあるけど、リーダーが語るまで何も聴かずに…



大阪LIVEの最後の挨拶でリーダーがこんなことを言いました。

「今でも地震があると怖いんですけど…」

私が初めて聴いたリーダーの弱音です。

今でも関東で地震があったニュースを見ると、「リーダー、怖くないかな?」と思ったりします。

そうだよね、DASH村で大きな地震にあったんだもの。

もしかしたら私の知らない弱気な部分、リーダーにもあるのかもしれませんね。

だとしても!そんな弱気な自分を私たちに見せないのなら、私も知らないふりをしています。

不安な気持ちがあったとしても、それを超えてまでDASH村に行きたい!という想いが強いのなら、私は「うん、リーダー、いっといでよ!!」とポン!と背中を押してあげたい。



リーダーが一度決めたら揺るがないなら、私も相当の頑固者(笑)

「リーダーのこと、応援するよ!」って決めたら、絶対に揺るがない!!



今、心の中でそっと祈っていることはただ1つ…

「今日、無事にDASH村へ入れますように…」




リーダー、『DASH』の生放送見れないけど、私はいつもリーダーを応援してるよ!

だから、DASH村へ山口くんといってらっしゃい!!


------------------------------------------------

今日の放送は、後日録画したものを一人でゆっくり見たいと思います。

それまでは他の方のブログも封印しておきます。

何も情報を入れない状態で、大好きなリーダーと向き合ってみたいと思っています。



ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: あ~みさん
今回の放送は、本当に特別な想いがありますね。
私はまだ録画を見ていないのですが、きっとハンカチなしでは見れない気がします。

私もリーダーがDASH村に行けて、本当によかったと思っています。
TOKIOにとってDASH村は第二のふるさと。
人間的に豊かに、そして成長させてくれた「故郷」です。
だから「一度はリーダーが村へいけますように…」と思っていました。
不安はもちろん、あったと思います。
山口くんだってそうだと思います。
それでも「村へ行きたい!」という想いが大きかったんでしょうね。
それだからこそ、なお「行けてよかった!」と私は思います。

昨年のLIVEは単に1年半ぶり、というだけでなく、本当にTOKIOとファンの絆を再確認したLIVEでしたね。
本当に素敵なLIVEだったと思います。
そんなLIVEに参加できたこと、とても嬉しく思っています。
ステージ、客席の垣根を越えて、お互いの想いを通い合わせたLIVEでしたね。

これからも、まだまだ乗り越えなければならないことがたくさんあると思います。
あ~みさんと一緒に、TOKIOを応援していきたいです!!
No title
こんにちわ♪

やっぱり今回の放送はとっても特別な思いがあります
よね(>_<) 私も放送を見ていて、かなり考えさせられた
気がします!!

正直私も、リーダーがDASH村に行けてよかったなって
思ってます(^O^) やっぱりTOKIOさんたちが頑張って
活動していた場に戻ってこれるっていうのは、嬉しいことなんじゃ
ないかなって思ったからです☆

リーダーも不安あったと思いますが、行けてよかったって
思ったんじゃないでしょうか(^O^) こんな私が言うのもなんなんですが・・・。

ライブとかも延期になったりと、大変でしたよね・・・。
会えた時はいつもと違ったものが得られましたね(^^♪
逆に、この回に参加できて、TOKIOさんの気持ちが
素直に受け止められました☆

また、今後も大変だと思いますが
一緒に応援していきましょうね♪
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。