*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリーナへの道!~その日私は山口百恵になる~(武道館オーラスレポ③)
お風呂入ってきました。

そろそろ書き上げますかっ!

結構な前フリを書いたのに、以外に書いて見ると「なんだ?!」って感じかもしれません。

ここを書いているときはまだ追記を書いていないので、「どんな感じに仕上がるんだろう?」「長い?それとも短いの?!」と全然見えない状態です。

でも、リーダーのこと書こうと思うといつもココロん中がほわ~んとします

ささっ、それでは幸せな時間を始めるとしますか!



いつものことですけど…

今回の記事は完全に私の「リーダーLOVELOVE目線」で書きますので、妄想が入ってたり、記憶が曖昧だったりするところも多々あるかと。

しかも完全に私のフィルター通していきますんで、主観的ないようです!!(自信あり)

なので、その点をご了解の上追記へとお進みください。



その前に…

9月28日23時台3拍手、29日0時台2拍手、1時台とたくさんの拍手をいただき、ありがとうございました!


コメントレスです↓↓↓

9月29日0:23、0:29、0:36、0:44に拍手隠しコメントを下さったSさんへ。

いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
楽しく、そして時には考えながら読ませていただいています。

私たちのところ、結構来てくれましたよ、リーダー。
そして定位置で演奏してる時も、私たちの方をたくさん見てくれました。
メンバーの出入りもちょうど私たち側からだったので、最後の最後までお見送りできてラッキーでした。
2階だと見えない位置がありますもんね。

Sさんのようにリーダーを見ていらっしゃるファンの方もたくさんおられますよ。
ただ私はそういう風に見れなくて(笑)
いつも女子高生のように恋する乙女モードになってしまいます。

アーティストそれぞれいろいろな魅力があるし、輝く瞬間も全く違うと思います。
私の思うには、TOKIOはやっぱりLIVEで、しかもファンの前で一番輝けるグループだと思っています。
例えばMステでもファンがいるのといないのとでは明らかに彼らのパフォーマンスが違います。
彼らがファンのことを「6人目のTOKIO」というとおり、彼らが素晴らしい音楽を届けるにはファンは必要不可欠な要素なんだと私は考えています。
私もSさんのおっしゃるとおり、メンバーそれぞれのソロも大好きなのですが、やっぱり5人揃ってが一番好きです。
昨年のPLUSツアーでは『雨傘』やってくれましたよ。
もうすぐ20周年、その時には『雨傘』もその他の楽曲もきっとたくさん懐かしい曲を私たちに披露してくれると思います。
是非いかなくちゃですね!
きっとJUMBOもやると思うので、今から体力をつけてらっしゃるご主人はさすがです

TOKIOのLIVEはご主人からのお誘いだったんですね。
私も仕事で辛い思いをしていた時、TOKIOのLIVEでずいぶん勇気づけられました。
結局は精神的にズタボロになり退職してしまいましたが、それでも1年半何も仕事がなく職場に出ていた日々+4カ月のパワハラに耐えることができたのは、TOKIOのおかげです。
感謝してもしきれません。
ご主人もLIVEからいっぱいパワーをもらっているといいな、って思います。

絶対評価になりますが、私はTOKIOとファンの関係はとっても好きですし、自慢です!
他のアーティストさんにもそれぞれあると思うので、どこかと比べて…って気持ちはありませんが、誰にでも誇れる関係だと思っています。
TOKIOにも「僕らのファンは最高だ!」って言ってもらえるように、私も頑張らなきゃ!といつも思っていますし、行動もしようと心がけています。
TOKIOが私たちのことを思って楽曲を書いてくれたり、それをLIVEで歌ってくれたり…本当に私たちファンは幸せ者だといつも思っています。

そしてTOKIOのおかげでSさんとこうやって出会い、お話できることも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
どこまでSさんの感動をよみがえらせることができるかわかりませんが、レポ頑張ります

台風、日本縦断のようですね。
くれぐれもお気をつけくださいね。


9月29日1:12に拍手隠しコメントを下さったKさんへ。

ブログを読んでくださって、コメントありがとうございました。

一応つたないながら書いてみました。
読んでいただければ嬉しいです!


------------------------------------------

それではLOVE×2レポはじめま~す



レポを読んでいただく前のお願いです。

1.レポは私個人の意見で書いています。他の方の見方もあり、人それぞれだと思っていますので、誰かを攻撃するものではありません。また「その考え違うよ!」と思わず「のぶりんはそう思ったんだな」との視点で呼んでいただけると嬉しいです。ただし、「私はこんな風に思ったよ」という感想は大歓迎です!

2.記憶頼みのレポなので正確に書けていない部分が多々あると思いますので、ご了承下さい。「こんな感じだったんだな」っていう雰囲気が伝われば幸いです。

3.誰が話したかはっきりしている発言についてはメンバーのそれぞれの色で書いていますが、わからないものは色つけをしていません。また色つけをしていても私の記憶違い、ということもありますので、その際はお許し下さい。

4.書いているトーク内容の順番は話した内容ではありません。私の思い出した順と解釈してください。

5.多くの文字数になる為、行間を空けずに書いています。また誤字脱字もあるかと思います。読みにくいかと思いますが、大目に見ていただけると嬉しいです。

-------------------------------------------------

照明が落とされ、会場がザワザワ。
いよいよTOUR FINALの幕開けです。
いつもメンバーが出てきたのがわからないのですが、今回もそれは同じ。
どこからかの「キャー」という声で「あ、メンバーが出てきたんだな」とわかりました。
リーダーが立つであろう位置をずっと見ていると、ライトに照らされてペットボトルを飲んでいるリーダーが見えました。
というか、ペットボトルが浮き上がったので「あ、リーダー水飲んでるんだな」と思ったのです。
演奏が始まる前、1,2回飲んでた記憶があります。
演奏中に水分補給するリーダーはいつも見ているのですが、演奏前に、しかも真っ暗なステージ上で飲んでいるなんて。
緊張でノドが乾いているのかな?それとも3daysでノドがちょっとしんどくなってるのかな?
そんなことを思いながら見えないリーダーをガン見


1曲目の『archive』からリーダーすっごくノッてました。
いつものLIVEで見るリーダーだったんですよね。
ちょっと攻めてて、エロ光線も出してて(笑)
まったく奈良とは違ったリーダー、というかいつものリーダーが武道館のオーラスのステージにいました。
奈良では「緊張してる」とMCでも言ってたし、短期連載の『17→18』でも書いてありましたが、本当に緊張してたんだな~っていうのを改めて感じました。
だって奈良はガチガチだったもん。
ノリが悪い、っていうか鈍感な私にはっきりと「緊張してるの?」とわかるくらいぎこちなかったんです。
リーダーのプロ意識の高さは知ってるし、いつも平常心なリーダーを見てきた私には本当に驚くぐらいのガッチガチのリーダーだったんですよ、奈良は。
武道館ではいつもの、私の知ってるリーダーが1曲目からステージにいたのでちょっとほっとしました
きっと今日は素敵なLIVEになるな、って予感。


いつもリーダーってこんなに汗かいてたのかな?
リーダーだけをガン見してるのですが、こんなに意識して水分補給をしているリーダーを見たことはなかった気がします。
それくらい結構頻繁にペットボトルのお水を飲んでました。
そしてタオル(白のタオルだったけど、たたんでたからツアータオルかどうか不明)で曲の合間にしきりにネックをふいてました。
水分補給するってことは汗かいてるって証拠、だから握っているネックも汗ですべるんでしょうね。
それを避けるかのように頻繁にタオルを手に取ってました。
曲の時には手を衣装で拭いてたっけ。


どの曲の後だったかな~
リーダーがいきなりスタッフさんのいる場所へつづく階段をステージから降りてきました。
その途中ジャケットを脱ぎながら階段を降りてましたよ。
衣装がえのためにステージを降りた時だと思うのですが、早替えのために階段を降りながらジャケット脱いでる姿、なかなか見れない光景です。
もっと後になるのですが、被っていた帽子を脱いでステージの上からポーンってスタッフさんに投げてました。
スタッフさんもナイスキャッチです


今までのLIVEではリーダーの表情や動作ばっかりに夢中になってたのですが、今回の武道館はほぼ横から、という席だったので、足元に注目してました。


今回私の大好きな「アンプをごそごそ調整するリーダー」は奈良でも武道館でも見ることができませんでした。
奈良ではエフェクターをちょっと触ってたんだけど、武道館でも触っていたようないないような(曖昧記憶)
ギターど素人なんで知らなかったのですが、あのエフェクターっていくつもあるんですね。
1つを踏み踏みしてたのかと思ってたら、複数あることを今回知りました。
しかも1曲の間でも踏んでるんだね。
今まで全然わからなかったな。
ちなみにリーダーのエフェクター、踏む部分の先がオレンジ色でした。


松岡くんのソロ曲『Autumn』の時。
後ろにあった椅子をすーって持ってきて、リーダーは座って演奏してました。
奈良では一瞬その椅子がどこから出てきたのか見逃してたんだけど、後ろにおいてあったのをリーダーが持ってきてたんだね。
スタッフさんが持ってきてたのかと思った。
ギターソロから2番に入ったときぐらいかな?リーダーが左足でリズムをとって演奏してました。
しばらくするとやってなかったんだけど、リズム取ってる時は4拍子だったと思う。
こういうところってステージ上にモニターとかが置いてあるからわからないんだよね。
横から見る特権ですね。


というわけで、今回リーダーの「足」が大好きになりました
「足」というのは…なんていったらいいのかな?
手で表現するなら「手のひらと手の甲」の部分です。
ん~足なら…靴を履いているところって言ったらわかりますか?
リズムとる足もエフェクターを踏む時の足も、素敵すぎて
なんだかすっげーマニアックな話なんですけど(笑)
足以上に履いてる靴と足がめっちゃ大人の男性を感じさせてくれて。
ゴテゴテしてなくって、シンプルだけどしっかりとお手入れされてて光沢のある、あの靴の輝きが「これって大人の男性の足だよね~」って思ったんですよ。
その足がすっごくセクシーで、もうメロメロになりました。
今回リーダーの顔より足の方をガン見してる時間が長かったかもしれません。
もっと前から足萌えな人だったのかもしれませんが、さっきも言ったように普段は見えないんですよ、足。
だから気づかなかったんだろうな。


ちょっとここでスタッフさんのお話を書きましょう。
今回スタッフさんのお仕事ぶりを見させていただいて、改めてTOKIOはスタッフさんに支えられてるんだな、と思い、本当に感謝の気持ちでいっぱいなりました。
リーダーは曲によってギターを変えて弾くわけなのですが、ちゃんと間違えなくリーダーに次の曲のギターを渡してくださるんですよね。
リーダーはギター交換にステージ端まで行って下にいるスタッフさんにギターを渡します。
するとスタッフさんがギターを受け取り、次の曲のギターを渡すって感じだと思います。
会場が真っ暗になっても確実にギターをリーダーに渡してくださるんですよね。
スタッフさんのところにはちっちゃなライトがあるのですが、その中でいろいろ作業をしてくださっていました。
例えばギターを弾いてチューニングしてくださったり、ギターが戻ってくるたびにネックを丁寧に拭いてくださったり。
「それがスタッフさんの仕事でしょ!」って言ってしまえばそうなのですが…
私はそれでも本当にありがとうございます、って言いたいんです。
スタッフさんが1つでも手順を間違えれば次の曲へスムーズに入れなくなると思うし、きちんとチューニングして、ネックの汗をふき取ってリーダーに渡してくれるから、リーダーはすぐ次の曲を演奏することができるんですよね。
だからこそ、かわいいかわいいギターを安心して預けられるんだと。
だからこそ私たちもLIVEが楽しめてるんじゃないかな?って思います。
スタッフさんは決して“縁の下の力持ち”じゃなく、TOKIOとは車の両輪の関係なんだろうな、と思いました。
私が見ていたのはリーダー側のスタッフさんONLYでしたが、きっとそれぞれの持ち場で同じようによりLIVEをよいものにするために懸命に作業されていたスタッフさんがたくさんいらっしゃったはず。
今までも多くのスタッフさんの力によってLIVEが成り立っていることはわかっていたのですが、こうやって実際の作業を見るのは初めてでした。
ほんの氷山の一角ですが、TOKIOのLIVEのヒミツの部分を見た気がします。
そうそう、そこのスタッフさんのお一人が『SONIC DRIVE!』の時にタオル回しをしてたんですよ。
思わずニッコリしちゃいました


今回も曲の合間、合間にリーダー踊ってましたね~
『僕の恋愛事情と台所事情』でもヅッキーホーンと踊ってるのですが、今回は『ロースピード』の時にまるで一員になったかのように、楽しそうに踊ってましたよね。
この部分、私の席からめっちゃ見えると思われるでしょう?
ところが全然リーダーは見えないんですよ。
ちょうど一直線上になるっていうのかな、私からはそんな位置関係になるので、あのところは全然リーダーの表情をうかがい知ることができませんでした。
トキザイル(友達が命名)の方が良く見えましたよ。
「リーダーが踊ってる!ダンスしてる!!」って。
やっぱジャニーズですな、いい感じでトキザイルやってましたね。


私はリーダーが優しい笑顔でちょっと斜め上を見ながら会場をゆっくりと見渡すのが大好きなんです。
たとえ自分の顔がリーダーにはっきりとわからなくても、そんなの関係ねぇ!です。
リーダーがそうやって会場を見ているときどんなことを考えているのかな?って思うのです。
LIVEに来てくれたファンへの感謝の思いで見ているのかもしれませんね。
私はリーダーにいつも思うのが「これがTOKIOが、リーダーが頑張ってきた証」と思ってみていてほしいな、と。
私たちにはわからない辛いことも、口には出せない悲しいこともたくさん、たくさんあったと思います。
でも、私たちはTOKIOが好きで、TOKIOの音楽が大好きで、こうやってLIVEに足を運んでいる。
それはひとえにTOKIOがいてくれたから、TOKIOがずっと音楽をやってきてくれたからなんです。
彼らが頑張ってこなければ、私たちは今ココにいないわけで…だから、私たち1人1人がTOKIOの頑張ってきた証なんですよね。
そう思って私たち1人1人を、ペンライトの光1つ1つを見てほしいんです。
今回私のいる東ブロックの方をリーダーは何度も見てくれました。
あの優しい笑顔で、そして1人1人の顔を見るように。
私は勝手に「目が合った」と思っています。
その時のリーダーのほわんと包んでくれるような優しい笑顔、今でも忘れられません。
ときどき「もっと盛り上がれ」といわんばかりに手で煽ってくれたリーダー。
太一くん側に負けちゃなんねぇ!とばかりに声を張り上げたのはこの私です(笑)
『T2』だったか、『SONIC DRIVE!』だったかでリーダーが私たちの花道のところまで来てくれました。
ちょっぴり距離はあったものの、ギターをかきならすリーダーを間近に見ることができてとっても嬉しかったです。
もしもリーダーと対峙する席だったら…もう失神してたかも(笑)


『自由な名の下に』の時には本当に力のこもった演奏をしてたな、って思いました。
それはメンバー全員そうだったと思います。
他の会場でもそうだったのかな?
やっぱり奈良は最後の最後まで完全に緊張が解けてなかったので、比較しようがないんですけど。
でもやっぱりTOUR FINAL
最後の気持ちを込めて、身体で演奏してたと思います。
この曲の作詞はリーダー。
きっといろんな思いを込めて書いていたに違いない。
私はリーダーからの“想い”ちゃんと受け取れてるんだろうか…



私にとって、アリーナ最前列リーダーの真ん前が一番の神席。
それは今でも変わることはありません。
でも、今回リーダーがプレゼントしてくれたあの席は、私がこれからTOKIOのファンを続けていく中で、そしてアリーナへ行くために、大切なことをいっぱい、いっぱい教えてくれた席でした。
今まで見えなかったスタッフさんのお仕事を知ることもできたし、リーダーがどんなことをしているのか今まで知らなかったリーダーを見せてくれました。
散々文句を言ったし、やさぐれました。
でも、今考えるとあの席は今の私にとって必要な席だったと思うし、あの席でよかったと心から思います。
今は決してやさぐれていません。
欲を言えば「もうちょっと前の方が…」っていうのもありますが(笑)、それでは見えなかった風景もきっとあるはず。
きっとね、あまりにもノー天気でよくやさぐれる私にリーダーが「この席に座らせて、もっと勉強せなあかんで~」って言ってくれたのかも。
そうだよね、スタンド2階の太一くん側から今回は1階のリーダー側に下ろしてもらって…
確実にアリーナへの道は近づいている!(はず)
あとは私の日々の頑張りとやさぐれ次第かな?
20周年には必ず神席へ


そんなこんなで感激、感動クライマックスシーズンになりつつある私です。
このテンションのままアンコールへと突入します


-----------------------------------------------


まだまだ感動の半分も書けてないのですが、私の文才の限界です

また思い出したり、どうしても書きたい感情が襲ってきたら書くかも

このままアンコールを書きたいところなのですが、一応本編を終わらせてから、と思うので次回は本編MCについてレポを書きます。

きっとMCは数回に分けてになると思います。(理由:一度に思い出せないから)


もしかしたら土曜日は今回の更新1回のみになるかもしれません。

(日曜日お仕事のシステムがメンテのため停止するので明日は仕事を頑張りたいため)

私の都合で申し訳ないのですが、ご理解いただければ嬉しいです。

でも時間があったらほんのちょびっとでも書きに来ます


またよかったら遊びに来てくださいね


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。