*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北3県LIVEでの『特別な時間』について
いつかは書こう、でもいつ?…と考えながら過ごしてきた、東北3県のLIVEで企画された『特別な時間』について。

私はそのLIVEに参加していません。

内容についても、参加されたお友達から聞いたものです。

ただ、TOKIOが自ら企画したこの件について、どこかで自分の気持ちを書いておきたいと思っていました。

でも、LIVEの最中に書くのは何となく違う気がして、今日まで延ばしてきました。

LIVEが終わって約1カ月…そろそろいいかな、と思うので、素直な気持ちを書き残しておこうと思います。






ただ、この『特別な時間』については様々な考え方、思いがあると思います。

だからいつものお願いとかぶってしまうのですが、あくまで私個人の意見として読んでいただけたら、と思います。

そして全く違う意見の方を否定したりするものではありません。

「こんな風にとらえてるんだな。」という感覚でいていただけたら嬉しいです。

またこの中に企画の内容を書くつもりはありません。

ですので、以上のことをご了解いただける方のみ追記にお進みくださいね。





取り留めのない駄文になると思いますが、自分の素直な気持ちを書き残しておきます。








その前に…

10月20日1時台3拍手、8時台、15時台、19時台、20時台とたくさんの拍手をいただき、本当にありがとうございました!!





それでは追記に自分の想いを書いてみたいと思います。










確かLIVEの発表からずいぶん経ってでしたよね、東北の仙台、盛岡、郡山のLIVEでTOKIOが『特別な時間』を終演後に企画している、と聞いたのは。

その時、私は「やっぱりな…」と思いました。

郡山のLIVEがあった時点で何となくそんな気持ちがしていました。

PLUSツアーではもう既に東北ではLIVEが終わっていたから何もできなかったけど、このツアーでTOKIOがずっと思ってきたこと、「自分たちにできることをやりたい」という願いを実現するんだな、と。

TOKIOがこの企画を事務所にお願いして実現に至ったと聞きました。

それだけTOKIOがあの大震災から「自分たちに何ができるのか」をずっと考えていたんだな、と思いました。





私はよくやさぐれます。

今回のLIVEでも「アリーナじゃねえ」「バルコニー席って何だよ」とか(笑)

でも、今回の『特別な時間』についてはまったくやさぐれませんでした。

もちろん心の中に「羨ましいな…」って思いが全然なかったのか、と言われれば嘘になります。

だってファンだもの、TOKIOが特別に何かをしてくれる中に自分もいたい、って思います。

ただ今回の『特別な時間』については、やさぐれ以上に「TOKIOの想いが実現してよかった…」と私も嬉しかったんです。






『特別な時間』について、「チケットが売れないからそういう企画でもしてチケットを売ろうと必死になってる」という記事も読みました。

悲しいけど、CDが売れないとこんな風に書かれるのかな、って思いました。

でもどんなに否定したとしても、書く媒体はこれからも書き続けるだろうと思うのです。

それを完全に辞めさせることについて、私は無力です。

だけど、私はTOKIOの想いはそんなことじゃない!TOKIOの気持ちはもっともっと深いものなんだ、ということはわかっているつもりです。

TOKIOの気持ちを代弁して私がうまく伝えることはできないけど、私はTOKIOのやろうとすることを応援する!、という気持ちは変わらない。

そして私というフィルターを通してだけど、TOKIOの人としての魅力をこのブログで細々かもしれないけど伝えていくことができたらいいな、と思っています。






ファンの中でも、東北3県のLIVEで『特別な時間』を設けたことについて賛否があると思います。

「羨ましい」と思う気持ちもよくわかります。

実際さっきも書いたように、私にもその気持ちあるからね。

「なんで東北だけ特別なの?」と思う気持ちも…

だけど、もしもTOKIOの音楽で、TOKIOが何かアクションをすることで1人でも多くの方がその時間だけでも笑顔になれるのなら、これからもTOKIOには続けていってほしいな、と思います。

Marching Jの活動でも思ったのだけど、無料で被災地でLIVEをするなど、金銭面だけでなくジャニーズだからできる支援をしてもらいたい、と思っていました。

だからTOKIOができる範囲でこうやって動いてくれたこと、本当に嬉しかったし、感謝しているのです。

もしかしたらTOKIOは様々なことを企画したい、と考えていたかもしれません。

だけどやっぱりファンの想いとか事務所の意向とか様々なことを考えた上での接点が今回の『特別な時間』だったと思うのです。

いろんな意見がファンの中で起きるだろうということはTOKIOは百も承知だったと思います。

それでもこの機会に何かをやりたい!という思いが強かったんだろうと私は想像しています。

またそのLIVEには被災地以外のファンの方もたくさん参加したと思います。

その人たちにも、「ここまで足を運んでくれてありがとう…」という思いも込めて。

人が集まってきたからといって何かが即解決するわけではないけれど、それでも被災地に多くの人が来ることによって感じる想いや考えることができると思うのです。

そしてだんだんと記憶から風化しつつある被災地の現状を…

だからこそそのLIVEに集まってくれた全員にありがとうの気持ちを込めて、何かしたかったんじゃないかと私は思っています。





もう二度とこんな悲しく、辛い出来事が起こらないことを祈っていますが…

もしも私が同じ立場になることがあったとしたら…

そんなことは起こらないことを願っていますが…

TOKIOが手を差し伸べてくれるのであれば、その時は私は思いっきりTOKIOに甘えさせてもらおうと思います。

そしてTOKIOが私の力を必要としてくれているのなら、私は惜しむことなく全ての力をTOKIOにあげたいな、と。





今TOKIOにできることを、TOKIOの力を望んでいる人々に分けてあげることのできた『特別な時間』は本当に素敵な時間になったことだと思います。

これからもTOKIOにできる何かをずっと続けて行ってほしいな、と思います。

そしてそんなTOKIOにこれからも私はYellを送り続けたいと思っています。












---------------------------------------------

何を言いたいのかまったくわからない文章を最後まで読んでくださってありがとうございました。





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

Re:Sさん
いつもブログを読んでくださって、今回はコメントまでいただきありがとうございました。
文字にする言葉が見当たらないほど気持ちが揺さぶられました。
そして…このコメントを書いているときにSさんに辛い思いを思い出させてしまったのではないか、と心配しています。
それでも私にSさんの想いを、TOKIOの想いを教えてくださったこと、とても感謝しています。

Sさんと同じ想いをされた方、たくさんいらっしゃると思います。
TOKIO自らが事務所を説得し、この時間を設けたと他の方から聞きました。
それほどまでに被災地に、被災された方に心を寄せているんだな、と思いました。
TOKIOもSさんと同じ、故郷から離れなければならない状況にあります。
だからこそ、被災された方々の想いが痛いほどわかるし、自分たちにできることを何かしたい!という想いが常にあるんだと思います。
そして彼らが行動することで、私たちは被災地のこと、被災された方々のことを忘れてはならないんだ、自分たちにできることを小さなことでもやっていかなければ、と思うことができます。
賞賛だけでなく非難も覚悟の上でやったTOKIOの行動、私は彼らに拍手を心から送りたいと思っています。

そして…
「僕らはいつかDASH村に帰る!」というTOKIOの願い、叶えるためにこれからも精一杯TOKIOを応援していこう、と思いました。

これからもTOKIOには被災地の方々、被災された方々にTOKIOができることを息長く続けて行ってほしいなと思います。

Sさんの気持ちを聞かせていただき、本当にありがとうございました。
私も被災地の方々のことをこれからも忘れないように、どんな小さなことでもできることを見つけてやっていきたいと改めて思いました。
まだまだ復興には長い時間がかかりますね。
本当の意味での復興が1日も早く訪れることを心からお祈りしています。

そちらはもうずいぶん寒くなっているのではありませんか?
Sさんも体調など崩されませんように…
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。