*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゃべれども しゃべれども
昨日NHKBSプレミアムで『しゃべれども しゃべれども』をやってましたね。

“レターボックスサイズ”っちゅーのが何を意味するのかイマイチわからないけど(この番組のことかしら?次の『アフタースクール』もそうなってたし)、録画しました。

こちらの映画も「是非劇場で!」と思ってたのですが、当時はフルタイムで働いてたので劇場まで足を運ぶことが全く不可能で、DVDを借りて家で見ました。

その前に中学校入学前の課題で感想文を書くように言われていた娘が『しゃべれども しゃべれども』を読んでいて「おもしろかったよ!」と言ってたので、結構期待しました。

三つ葉のちょっとぶっきらぼうなところが太一くんによく合ってて、とってもいい作品でした。

松重豊さんや伊東四朗さんも大好きな俳優さんで、見ごたえのある作品でした。

娘も「映画にすると『原作と違う!』ってことがよくあるけど、この映画はそれがないね」と言ってました。

香里奈さん演じる十河五月と三つ葉がほうずき市に行くシーンは大好きなシーンの1つです。

一緒にお蕎麦屋さんに入るんだけど、その時に三つ葉は右手で箸を使うんですよね。

以前『徹子の部屋』でこのシーンが流れた時「一生懸命右手で箸を持つ練習したんですが…ほら、何となくぎこちないでしょ。蕎麦を口で迎えにいってる」と太一くんが言っていたのを思い出します。





今も『しゃべれども しゃべれども』の公式サイトが残っています。

http://www.shaberedomo.com/main.html(パソコンのサイトに飛びます)

その中に“著名人コメント”と言うのがあって、3人の方がこのようにコメントを書いてくださっています。


落語という文化を通して、現代人の抱えるさまざまな心の寂しさ、翳りをとてもよく表している作品です。
何より国分太一さんの熱演に感動しました。
(江原啓之さん/スピリチュアル・カウンセラー)

人と人の間には素敵なおしゃべりのコミュニケーションを・・・・・・
だって間のいい人と書いて“人間”だものなぁ~~~。
(高田文夫さん/放送作家)

国分太一さん演じる落語家三つ葉は芸に苦悩する若き日の自分と重なって泣きました。
これほど見事に落語家の日常をさりげなく描いた映画はかつて観たことがない。
(桂三枝(現文枝)さん/落語家・上方落語協会会長)



桂三枝さん改め桂文枝さんは映画が公開された頃「国分さんの『火焔太鼓』は素晴らしい。今の若手もこれくらい稽古すべきだ」と言ってくださいましたよね。

太一くん、きっとすごく嬉しかったんじゃないかな、って思います。

何よりのプレゼントだもんね。

努力家太一くんだからこその言葉だな、って今でも心に残っています。





ゆずさんが歌う『明日天気になあれ』もすごく映画に合ってていいですよね。

そっか、ゆずさんとはこんなご縁もあったんだね。





公開から5年…

去年だったかな?『早海さんと呼ばれる日』のいのっちの弟役で森永くんが出てたんですよ。

すっごく大きくなっててびっくりしちゃいました!

『いのちの色えんぴつ』で太一くんとメールしてた森永くんの成長に。

「月日の流れるのは早いな~」と感じたものです。





でも今見てもまったく色褪せないし、当時とはまた違った感動にあふれる『しゃべれども しゃべれども』。

家族が誰もいない日に三つ葉とともにゆったりとした東京下町の時間を過ごしてみたいと思います。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

5月21日21時台、22時台、23時台、22日0時台、1時台、3時台、4時台、6時台、7時台、8時台、17時台ととてもたくさんの拍手をいただき、本当にありがとうございました。


コメントレスです↓↓↓

5月21日22:08に拍手隠しコメントを下さったSさんへ。

いつもコメントありがとうございます。
いえいえ、こちらこそ長文のコメント本当にありがとうございます。
ブログを楽しんでいただけて嬉しいです。

私、もうずいぶん見ていませんよ、ソレ。
たまに時間があると昔のDVDひっぱりだして見たりするんですけど、ここんところ忙しかったからまだ『1718』もある部分を除いては見ていないので、昔のDVDまではたどり着けません(笑)
初回限定盤、そんなにプレミアがついてるんですか?!
驚いちゃいました。
だとしても手放しませんけどね。
私はLIVEに行っているものもあるので、見ていると自分が参加していないLIVEのDVDだったとしても参加していたLIVEのものとオーバーラップしてしまいます。
「私の行ったLIVEではリーダーはこんなことしたたよな」とか。
特に『PLUS』のLIVEでは初めてオーラス(このときは震災があってオーラスが広島になりました)に衝動で行ったのですが、『PLUS』という曲の最後が太一くんのキーボードで終わるのですが、太一くんがなかなか最後の音の鍵盤から指を離さず、大阪のLIVEよりも若干音が長く会場に響いていたのが印象的でした。
中止か延期か…いろいろ悩んで再開したLIVEのオーラスだったので、太一くんの思いもひとしおだったんでしょうね。
今でもその光景と音が忘れられません。
そして自然と湧き上がった拍手が暖かくて。
LIVEに行くとDVDの見方もこんな風に変わってくるんじゃないかな?って思います。
『1718』は自分が参加したLIVEが初めてDVD化されたので、きっともっともっと思い出すことが多いんじゃないかな、と思っています。
そういう意味でも是非LIVEに行ってくださいね。

『ヅッキーホーン』さんでもこちらにたどり着きましたか?
いろいろと長い間書いていると検索にひっかかるんですね。
そのおかげでこうやってSさんとも出逢うことができたんですもんね。
本当にありがたいことです。
娘さんは金管をやっていたんですね。
私の娘は音楽センスはイマイチで、伴奏がなければ音程もあやしい子です。
なので、高校に入ると「やっとやらなくて済む!」と言って早々に音楽を選択から外しました(笑)

『白線流し』のドラマの舞台は長野県松本市で、実際に白線流しをやっているのが岐阜県なんですね。
天文台はドラマに必要だったので、Sさんのおっしゃるとおり天文台があるところということで松本が選ばれたのかもしれませんね。
景色も重要なポイントでしょうしね。
今度『白線流し』をレンタルしたら「ふむふむ」と言いながら見てみようと思います。

今日も暑い1日でしたね。
くれぐれもご自愛くださいね。



5月22日17:、18:02に拍手隠しコメントを下さったSさんへ。

ご無沙汰しています。
風邪をひかれていたとのこと、もうよくなられましたか?
テスト期間中に風邪だと大変ですもんね。
娘もよくテスト期間中に風邪をひいています。
今回はもう中間テストも終わり、風邪を引くこともなかったのですが、結果は…どうでしょう(笑)

CDセールス…確かによくないですよね。
いつもLIVEに行って「この会場にいる人が○○人だとして、1人平均1.5枚買ってたとすると…」と計算してしまいます。
その中には家族で来てたり関係者だったり1枚しか買わない方、いろいろいらっしゃいますよね。
もちろん全種買う人もいるわけで…
TOKIOのことは知ってるし、好きだけれどもCDを買うまでには至らないって方がたぶん多いんでしょうね。
その理由にはバンドやってるTOKIOをあまり知らない方もいるでしょうし、バラエティやってるTOKIOが好きって方もいらっしゃるでしょうね。
もっとCDを売ろう!と考えれば、プロモの仕方も変わってくるでしょうし、もっともっと露出を増やしていくんじゃないかな、って思います。
でも『手紙』もテレビで1回しか歌わなかったところを考えると、「そんなに力入れてないのかな?」って思ってしまいますよね。
TOKIOもファンも確実に「TOKIOの根幹はバンド」と思っているのですが、いかんせんプロモがそれに伴っていないような気がします。
他のジャニーズは『Mステ』にも2週連続で出たり、SMAPは『SMAP×SMAP』で曲を披露する機会もありますよね。
でもTOKIOは『Mステ』は1回だし、レギュラーで自分たちの歌を披露することはありません。
ファンはいつでもアンテナ張ってますから別ですけど、一般の方々はやはり露出が多くないと曲に出逢う機会が減りますよね。
その中で「TOKIOの音楽」うんぬんを語ることはできないですよね。
きっとTOKIOの中にもジレンマはあるんじゃないかと思うのですが、彼らは「今自分たちにできること」を一生懸命することこそが自分たちに与えられた使命だと思っていると思います。
LIVEで私たちの反応を見ているときっとTOKIOはブレることはないと思いますよ。
『1718』でも「バンドやっててよかった」って言ってましたもんね。

私は「はい!信じてます!」と胸張って言えなかったりします。
よくやさぐれるし(笑)
どちらかというと「傍にいる派」かな?
TOKIOの歩む道はきっと彼らが決めていく。
それを「うん、わかったよ」と言って一緒に歩くって感じかな?
世間で何を言われようとも私はTOKIOの味方でいたいな、と思うようになりました。
これは『PLUS』の大阪LIVEでリーダーを見ていてそう思うようになりました。
うまくいえないのですが…

『革命ドクター』はまだ見ていないのですが、太一くんの病気のことは他の方のブログで知りました。
オンエアを見てからブログには書こうと思っているので(太一くんの言葉を聞いてから)現在まだ書いていないのです。
私たちが見ている太一くんと病気っていうワードがなかなかつながらないですよね。
元気にお仕事している太一くんが知らないところでは病気と闘っていたのかと思うと、なんて頑張り屋さんなんだろう、って頭が下がります。
私もまだまだ頑張んなきゃ!って思っちゃいます。
再発もなく元気に過ごしている事、本当によかったですよね。
Sさんはまだまだお若いのですが、メンバーも私も健康だけには気をつけなくっちゃ!って思います。
いつまでもTOKIOの音楽を楽しみたいですもんね。

今週は本当に暑いですね。
『ミヤネ屋』を見ていたら、今日は岡山県の高梁市というところが33.4℃だったとか。
高梁市は県の中部にあるのですが、盆地なので温度が高くなったんじゃないかな?と思います。
昨日も高梁市は暑かったですしね。
中間テストの勉強も大変だと思いますが、くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね。
またお時間があるときにコメントいただけると嬉しいです。

---------------------------------------

今日は岡山県高梁市が全国1位の暑さだったとか。

33.4℃って日本で5月の観測史上初らしいです。

岡山も暑いですよ~

こんなんじゃきっと京都も暑いはずだ←大学時代を思い出す


またよかったら遊びに来てくださいね♪



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。