*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOKIOのことばがすべてだった
『DASH』の発泡スチロールお椀企画に大笑いしながらも、最後のことばが訪れることを少し不安に思いながらもその時を待っていました。

だって、最後の明雄さんへのメッセージが流れるということは、「明雄さんが亡くなった」ということが事実だということだから。




家族で明雄さんへのメッセージを聞き入りました。

山口くんの静かな語りが逆に「明雄さんが亡くなった」という事実を受け入れられないTOKIOの気持ちを表しているようでした。

そのコメントとは裏腹に画面には元気でTOKIOと笑っている明雄さんの姿…

もうこの姿を見ることができないのかと思うと、残念というより淋しくて仕方ありません。

きっと私以上にTOKIOは淋しくて、つらくてたまらないことでしょう。

それでも笑顔で、いつもと変わりなくお仕事を続けているメンバーを見ると、その強さこそまさに明雄さんから学んだことの1つなのではないかと思います。





DASH村の企画は確か「日本地図にDASHという名前を残そう!」っていうことから始まったと記憶しています。

いつもの「DASHのノリ」といってもいいような。

それがいつの間にか『DASH』の今の人気を支えるほどの企画になり、そしてメンバーにとっては番組というよりライフワークにもなっていたんですよね。

それも明雄さんという方がいらっしゃったからこそ。

そして明雄さんのお人柄によるものが大きかったのではないかと思います。

DASH村の風景を思い浮かべるとそこには笑っている明雄さんの姿が一緒に浮かんできます。






「明雄さんに教えてもらった、自分の手で作り、育てることの素晴らしさや大切さ」






それは農業やDASH海岸、DASH島だけでなく、彼らの多くのお仕事にも生かされているし、根底に流れているものだと思います。

もちろん音楽活動についても。

自分たちで曲を作り、演奏し、歌い…そしてそれを私たちファンと一緒にずっと歌い続けることで曲を育てている。

だから彼らの歌は何年たっても色あせることなく、私たちの心を感動させ続けるんだろうな、と思います。

明雄さんに「大切な心」を教えてもらったからこそ、誰よりもその大切さをTOKIOは知っているんだろうと思います。






TOKIOは本当にかっこいい男たちになってきたな、と思います。

真っ黒に日焼けした顔も、その顔に刻み込まれたしわも私は大好きです。

そこにはDASH村で出逢った方々はもちろんのこと、お仕事・プライベートで出逢った多くの方々があったからこそ。

その中でTOKIOに大きな影響を与えた1人は間違いなく明雄さんです。

明雄さんとの出逢いがあったからこそ、彼らは人として、男として本当に魅力的になったのだと私は心から思っています。

明雄さんには本当に感謝してもしきれません。






ただ…

ただ1つ、私は明雄さんに、TOKIOに叶えてあげたい「願い」がありました。

それは…




もう1度、DASH村で明雄さんとTOKIOが田植えをすること。




いつになるかわからない、目標のない願いだったけど、『出張DASH村』で勉強する明雄さんを見て、いつもそう心の中でつぶやいていました。

DASH村に戻れなくても…せめて明雄さんだけは浪江町のおうちに戻れたらな…とも。

それすらも叶うことがなかった。

明雄さんがどんなに無念だったか、辛かったか…私の想像を絶する気持ちだったのだろうと思います。

その日まで明雄さんには元気でいていただきたかった。

TOKIOが明雄さんとご一緒することがなくなれば、きっと明雄さんは淋しくなってしまうだろう。

だから『出張DASH村』という企画でもいいから、明雄さんに逢うことによって明雄さんが元気になればいいな、と思っていました。

せめて浪江町に帰るその日まで元気でいてほしかったから…






今思うと、リーダーが24時間テレビのマラソンを受けたことも、もしかしたら明雄さんのことも1つの理由だったのかもしれないな、と思います。

自分が走ることによって明雄さんが少しでも元気になってくれたら、と。

だからこその『行列のできる法律相談所』登場時、頭にタオルを巻いていたんじゃないかと。

東日本大震災後のグランキューブ大阪LIVEでのこと、その時もリーダーはアンコールにオーバーオールで登場し、ステージで頭にタオルを巻いたんだよね。

「頭にタオル巻いたら、バラエティーモードのリーダーやで!」って言いながら。

それってつまりは『DASH』のこと。

きっと頭に巻いたタオルは明雄さんへのメッセージだったんだろうな、って思います。

明雄さんはきっとリーダーのマラソン、天国から見てて「がんばれ~!」って応援してくれるはずだよね。





こうやってブログを書いているだけで、涙がこぼれてしまいます。

昨日2010年にTOKIOがメインパーソナリティーを務めたときの『24時間テレビ』の自分のブログの記事を読んでいて、泣いてしまいました。

http://leader1117.blog59.fc2.com/blog-category-24.html

明雄さんとTOKIOが武道館で『花唄』を歌った記事です。

もうあんな日は来ないんだな…と思うと、自然と涙がこぼれてしまいました。






でも、でも…

泣いてばかりいたらだめだよね。

だって明雄さんはいつも笑顔だったもの。





そして明雄さんはTOKIOや私たちの心の中にずっといる。





人は2度死ぬ、って聞いたことがあります。

1度目は「肉体の死」、2度目は人から忘れ去られてしまうことによる「記憶の死」。

私たちが忘れなければ、明雄さんはずっと心の中で生き続けるのだから。





明雄さんは天国に召されていったかもしれないけど、私たちの心でずっと笑顔でいてくれる。

現状で「ま、いっか!」って思ってしまう私に、明雄さんはこれからも「まぁだまぁだだ~!!」って言ってくれることだろう。

そうだよね、TOKIOとTOKIOファンと一緒に明雄さんはずっといてくれるんだ!

20周年も会場のどこかで、「6人目のTOKIO」としてお祝いしてくれているはずだ。





そう思ったら、いつまでも泣いてなんかいられないよね。

明雄さんに怒られちゃうよ。






明雄さん、今までいっぱい、ありがとう。

言い尽くせない感謝と尊敬の気持ち、今ここに伝えます。





そしてこれからも、TOKIOのこと、よろしくお願いいたします。

私の大好きなTOKIOの5人をこれからも大きな愛で包んでいてください。

そして天国で彼らの事、見守り続けていてください。





今頃は久しぶりに奥様といろんなお話をされているのでしょうか?

積もった話、たくさんしてくださいね。

そしていつもの素敵な笑顔で笑っていらっしゃいますように…





三瓶明雄さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

合掌…











スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。