*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「嵐よりTOKIOだろっ!」~広島LIVEレポ(その2:セットリスト前編)~
昨日のサマソニ、TOKIOのステージは大変なことになっていたみたいですね。

Twitterによると「入場制限がかかった」「人口密度が過去最高!」などと書かれていましたし、何よりTOKIOの音楽を、そしてバンド・TOKIOを高く評価してもらっていて、本当に嬉しかったです。

何よりTOKIOが一番喜んでるんじゃないかな?




昨日は10000人の屋内ステージだったそうですが、今日の大阪はキャパが2000人の野外ステージ。

多くの方が入れないんじゃないか、と心配しています。

参加される方はきっとしっかり前日のサマソニに関するTwitterを確認していると思うので、大丈夫かな?

お留守番組の私はファンの皆さんとTOKIOがいい時間を過ごせることを祈っております。






さて、今日はLIVEレポの続きを書きます

今日はセットリスト前篇ということで、アンコールを除くセットリストをズラズラ~と書いて、私のひと言感想を書いていきたいと思っています。

ひと言感想はMCまでを前篇としてそこまで今日は書きたいと思います。




いつものようにネタバレですので、LIVE当日まで知りたくない方はご遠慮くださいね。

また曲に関する感想はあくまで私個人の感想です。

私と違う感想の方がいらっしゃっるのも当たり前。





いつもつたないLIVEレポにたくさんの方が拍手やコメントをくださって、本当に感謝です。

ありがとうございます
人によっていろいろな感じ方があるので、「のぶりん♪はこんな風に聴いていたんだな」ととらえてもらえるとありがたいです。






それではLIVEレポ(その2):セットリスト前篇スタートです














私はチケットはなかなか開けられなくても、セットリストは結構あっさり見るんです。
今回も事前にチェックしていきました。
なぜって?
年々曲覚えが悪くなっていくので、早めに練習曲を絞るため(笑)
だって、LIVEではカンペキに歌いたいじゃないですか!!
だってLIVEってTOKIOが演奏してくれて私が歌う、めちゃめちゃ贅沢な舞台です!(←勘違い)
だから練習を入念にするために、チェックはお早めになんです(笑)


まずはセットリスト(アンコールを除く)をずらずら~っと書いてみます。

1.Yesterday's
2.花唄
3.LOVE,HOLYDAY
4.LOVE YOU ONLY
5.路傍の花
6.雨傘
7.スベキコト
8.君を想うとき
9.僕の恋愛事情と台所事情
(MC)
10.Southend
11.Symphonic
12.宙船
13.リリック
14.AMBITIOUS JAPAN!
15.Julia
16.自分のために
17.SONIC DRIVE!
18.ハート

川口LIVEと変わらないセットリストでした。
TOKIOを代表する曲だし、初めてLIVEに参加した人も知ってる曲が多く入っているセットリストだと思います。
初めての人でも楽しめたんじゃないかな?
基本はアルバム『HEART』からの選曲でしたが、1曲のみ違う曲が入っていますよね。
そう、『LOVE,HOLYDAY』です。
でもこれはやっぱり外せないでしょ!
だって“JRA Presents”ですよ、プレゼンツ!!
それはファンも納得ですよね


まず会場に入ってステージを見るといつもより豪華なセットに感じたんだけど…
さすが!JRAプレゼンツですよね。
正面におっきなスクリーンありましたし、天井からはライトがプラプラ下がってる(私は氷柱と呼んでいる)
やっぱり20周年だもん、これくらい豪華にいかなくっちゃ!
スクリーンにメンバーの顔を映し出すからでしょうね、1階1列目の前に黒×黄色のロープが張られていて、その中に2台の小型カメラがありました。


16時開演なんだけど、なかなか時間を過ぎても始まらない。
TOKIOの帰る時間もあるのに、なかなか始まらないのってどうしたの?と思ったりしていました(理由はのちほどMCで判明)


定刻を過ぎたのちステージが暗転してギターの音が。
あ~そろそろだな~って座っていた体を斜め45°右にして、がっつりリーダーを見る体制OKにしました


最初のメンバーの衣装はかなりおぼろげ。
何しろドラムセットで松岡くんの衣装がよくわからなかった。
長瀬くんは白と黒の横ボーダー(下は何だっけ?)
山口くんは袖がなかった(他は覚えておらず)
太一くんはおでこが全開の髪形で、黒のスーツっぽかったけど、これもあやふや。
リーダーもおでこが見えていた髪形で、こちらも太一くんと同じ黒っぽい衣装だったよね。
確か結構きっちりした印象がある。

結構グダグダな記憶しかない。
みなさんが実際にLVIEに行って確かめてみて
私は次回リベンジします。


衣装替えはリーダーが2回、他のメンバーが1回かな?
リーダーは次は黒っぽいタンクトップに細めのパンツ、3着目はサングラスをかけて白のスパンコール全開の白ジャケットを上に羽織ったと思います。
長瀬くんは白シャツに着替えた覚えが…
あとの3人は…
ごめんなさい!!基本どこでもリーダーガンミなんで。
ま、それもリーダーファンのLIVEの楽しみ方だとお許しください。


私の席からはTOKIOの表情も肉眼でわかりました。
でもちっちゃなリーダーを見て「このままバッグに入れて帰りたい」という衝動にいつもかられます。
一番前だとおっきなリーダーだから「入らないや…」とあきらめるかもしれないけれど、やっぱり遠くだと手のひらよりちっちゃなリーダーなので「連れて帰りたい!」と思っちゃうんだよね(笑)
みなさんはそんなこと考え…ないですよね
リーダー、私に拉致られないためにも武道館では神席を!!


今回ちょっと胸キュンしちゃったことがある。
松岡くんのドラムセットの前にアクリル板かな?いや、鏡のように前のものが映る板があったんですよ。
そこにね、長瀬くんの背中が映るんだよね。
『Yesterday's』を歌ってる長瀬くんの背中を見た時に「うわっ、男の背中だっ」とキュンキュンしちゃいました
いつもはがっつりリーダーを見ているのですが、今回はその背中をチラチラ見ちゃって。
なかなかメンバーの後ろ姿ってLIVEで見ることないでしょ?
すっごくドキドキしちゃいました。
まだLIVEに行ってない方はココもチェックしてみてね。


それではセットリスト感想を…

1.Yesterday's
しっとりとしたLIVEの始まりでした。
長瀬くんの歌声と弾き語りから入る今回のLIVE。
この曲はアルバム/CW部門の1位でしたよね。
私はこの曲が1位なんだろうな、って思ってました。
ずいぶん前のアルバムに収録されていた曲ですが、いつ聴いても色あせないし、名曲だなって思います。
TOKIOの音楽歴が増えれば増えるほど深みを増す曲ですね。

2.花唄
イントロがなっただけで、パッと会場が華やいだ気がします。
まさに『花唄』です
みんなも笑顔でノッてくるし、春色に染まっちゃってます。
いつ聴いても心がほんわかしてくる、とっても素敵な曲ですね。

3.LOVE,HOLYDAY
JRAプレゼンツだもん、歌わなきゃです
イントロに合わせての手拍子をしているだけで、すっごくノリノリになる曲。
日曜日にうたう『LOVE,HOLYDAY』、TOKIOと逢えた日曜日だからこそ『LOVE,HOLYDAY』なんだよね
LIVEにはピッタリの1曲かも。

4.LOVE YOU ONLY
キタ、キタ、キターっ!!
誰が何と言おうと、私にとっては殿堂入りの曲なんです。
この先どんな曲がリリースされようとも『LOVE YOU ONLY』を超える曲はありえないほどの私の中で一番大好きな曲です。
このイントロ聴くだけでめちゃくちゃテンション上がるし、リーダーを見る目がハートになります
何よりこの曲を演奏しているメンバーが会場をずーっと見渡している視線が大好きなんです。
TOK10ver.じゃなく、オリジナルのアイドルアイドルした曲調で歌ってくれるのが何よりたまりません。
私にとってTOKIOこそ『LOVE YOU ONLY』なんだよッ、っていつも感じさせてくれる曲です。
この曲を歌いに、聴きに何度もLIVEに行っている、と言っても過言じゃありません
この時スクリーンにメンバーの顔がどアップで映ってたけど、やっぱり私は生のリーダーを見てしまう(笑)

5.路傍の花
バンドTOKIOを前面に押し出したって感じを受けます。
「俺らの音楽を聴いてくれ!」って。
それぐらいTOKIOの歌に、音に圧倒される曲です。
歌詞もとっても素敵で、これを聴いてると「負けないぞっ!」って思います。

6.雨傘
この時に氷柱チックなものが下まで降りてきてたよね。
色も青(水)色っぽく、雨のイメージなのかな?
この曲はさすがの椎名林檎さんの曲らしく、バンドTOKIOを前面に出した曲ですよね。
なぜって長瀬くんはボーカルに徹し、メンバーはコーラスなく演奏に徹し…
だから歌声は長瀬くんだけだし、ギターはリーダーだけ。
私的には「このギターの音色はリーダーだ」と感じられる曲です。
今回もギターの音をいっぱい感じてきました。

7.スベキコト
イントロから手拍子が鳴ってた。
ノリもいいからLIVE向き。
何度もLIVEで聴いた曲ではあるけど、やっぱり「いいな」って思います。
“suger”の夏LIVE、同じこの上野学園ホール(当時はALSOKホール)でもこの曲を弾いていた気がする。
その時に太一くんが出だしに変な音を出しちゃって松岡くんに「みなさんに謝りなさいよ!」って言われてた記憶があるんだけど、違ったらごめんなさい。

8.君を想うとき
この時も長瀬くんはボーカルのみだった気がします。
CDとLIVEで歌う長瀬くんの声が当たり前だけど全然違ってて、「大人の男になったな」って感じる。
CDの声はまだまだ青年だったでしょ。
子供っぽさもどこかに残しつつ、若いって感じの声。
だけど、今はいろんな経験をしてきて大人に成長した「大人の男」の声なんだよね。
同じ曲でも深さが違うっていうのかな?長瀬くんの人としての成長を感じました。
もちろんメンバーの音も同じ。
20年間頑張ってきたんだな、って感慨深い1曲です。

9.僕の恋愛事情と台所事情
私がこの曲からブログタイトルをいただくほど、リーダー作詞作曲の中で1番好きな曲です。
この曲聴けて、めっちゃ嬉しかったです
LIVEでは曲の入りがちょっと違うのでいつも「何?何??」って思っちゃいます。
(そろそろ慣れろ
この曲、リーダーっぽいなっていつも思うんです。
曲調も可愛いし、歌詞もほんわかしてるんだけど、しっかり引っ張ってってくれてる歌詞にリーダーを感じます。
リーダーに言いたいんだけど、長瀬くんの歌う「愛してる」は私の頭ん中では勝手にリーダーの声に返還させてもらってます。
リーダーに「愛してる」って言わせたいんだからっ!!(ツアーパンフ参照)
会場も盛り上がるし、この曲聴けてよかった、リーダーのギターで歌えてよかった!って今回も思っちゃう、私のLVIEでの鉄板曲です!!


***************************************************************

ざざーっと感想も交えながら会場の様子も書いてみました。

次回はセットリスト後編を書きますね。

また思い出したら会場の様子も追加して書きますね。


ただ明日はバイトの日で、1週間のお休みの後だからめちゃくちゃ忙しい日になるので、LIVEレポは更新できないかも。

LVIEに関係なくても何か更新できたらいいな、と思っています。

レポを楽しみにしてくださっている方には申し訳ないのですが、ご了解いただけると嬉しいです。



またよかったら遊びに来てくださいね





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: Sさん
コメントありがとうございます。

本当に東京・大阪両会場とも盛り上がったみたいですね。
TOKIOファンとしてフェスに参加されている方から評価されるのは嬉しいですよね。

Sさんは『花唄』が大好きなんですね。
やっぱりファンなら「私は○○!」っていう曲がありますよね。
無条件反射!いいと思います(笑)
私もTOKIOの曲、たくさん好きな曲があります。

例の件、ご迷惑ではないのでしょうか?
別方法で改めてご連絡いたします。
PCからでも大丈夫でしょうか?
(今日はこれからお片づけが(笑))

毎日暑いですね。
くれぐれもご自愛くださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。