*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「嵐よりTOKIOだろっ!」~広島LIVEレポ(その3:セットリスト後編)~
さ~てさて!今日は広島LIVEレポ(その3)セットリスト後編の感想を書くよ



毎度毎度で「耳にタコができる!」かもしれないけど、やっぱり書いておきます。

すべてのLIVEレポにはネタバレが含まれています。

「LIVEに自分が参加するまで知りたくない」という方はここでご遠慮くださいね。

またこのレポはすべて私の記憶頼み。

正確でない部分、曖昧なところもたくさんあります。

それをご了解いただける方のみ読んでいただけると嬉しいです。

「広島LIVEはこんな雰囲気だったんだよ!」っていうことを感じ取っていただけたら、と思ってレポをやっています。

その点をご了解いただけると助かります。





それでは広島LVIEレポ(その3)セットリスト後編へ











セットリスト感想を書く前に1つ訂正

前回のレポ、『スベキコト』の感想で「“sugar”夏LIVEの広島で太一くんが最初に変な音を出してメンバーに「謝りなさい!」と言われた』というような内容を書きましたが、これは『スベキコト』ではなく『undid』でした。

どうも年代的におかしいな~と思っていたのですが、昨日バイトの最中に思い出しまして(笑)

お詫びして訂正いたします



それではセットリスト後編の感想を





10.Southend
LIVEで聴いたのは初めての曲。
もちろんCDやテレビ(少年倶楽部プレミアム)では聴いていましたが。
この時は長瀬くん、太一くん、リーダーの3人で、山口くんと松岡くんはハケちゃいました。
リーダーがアコギを持っていて、「うわ、アコギだ」と一人心の中でピョコピョコしてたのを覚えています。
しっとりと歌い上げる長瀬くんにコーラスの太一くん、息もぴったりです。
そこにリーダーのアコギが加わって、すっごく大人の音楽でした。
TOKIOのロックナンバーも素敵ですが、こうやってしっとりと聴かせることのできるTOKIO。
本当に大人のバンドになりましたね。

11.Symphonic
サビの部分の長瀬くんののびやかな歌声が素敵でした。
この時も長瀬くんはボーカルに徹してたかな?(おぼろげ)
私の中ではこの曲、「ロック」でも「しっとり」でもない、なんとなく違うジャンルなんですよね。
敢えて言えば「Symphonic」っていうジャンル?!
前半部分で抑えていた感情がサビでパーン!って解放される感じを受けます。
『glider』もそうなんだけど、ちょっと感覚が違うんだよな~
うまく言えないんだけど…
広島での長瀬くんの歌声、バッチリでした

12.宙船
もうTOKIOの代表ナンバーになりましたね。
以前中島みゆきさんのオリジナルを聴いたことがあります。
男と女のボーカルの違いだけでなく、まったく世界観が違う気がしました。
TOKIOの『宙船』はもうTOKIOのもの。
誰にも歌えない音楽になりましたね。
LIVEでも必ずといっていいほど演奏されますし、年末や音楽特番でも歌うことが多いですね。
『少年倶楽部プレミアム』のリーダーがゲストの回でこの曲を歌っていましたが、「TOKIOの新機軸を打ち出した」とナレーションがあったと思います。
多くの方に支持を受けた、そして今でも受けていると思う、TOKIOの代表曲。
長瀬くんの力強い歌声は最高です!!
リーダーは『Yesterday's』からの数曲はヒョウ柄ギターでしたが、これはヒョウ柄じゃなかったな(黒だっけ?)
やっぱり会場も盛り上がっていましたよ

13.リリック
シングル部門堂々の1位が満を持してここで登場!
この曲をLIVEで聴くのは初めての私。
(確か昨年のイベントでは演奏したんだよね~←まだ忘れない)
長瀬くんのストレートな思いが、迫力あるボーカルで伝わってきます。
いつも思うんだけど、長瀬くんの作詞作曲の歌ってストレートなんだよね。
リーダーのとは違うな、って思う。
リーダーの作詞作曲の歌は秘めてんだよ、想いを。
サビからの迫力はさすがのロックバンドを思わせるんだよね。
TOKIOの音に圧倒され、そして一緒にはじけちゃった私です。

14.AMBITIOUS JAPAN!
こちらも定番の曲。
『宙船』と同じく、音楽特番でもよく流れますよね。
「もう聞き飽きた」って方もいらっしゃると思います。
でも私は今回特に『宙船』と『AMBITIOUS JAPAN!』は入れてよかったと思うんです。
初めてTOKIOのLIVEに来た方にはテレビで聴きなれている曲を入れた方が、「LIVEでのTOKIOってこんなに違うんだ!」ってわかってもらいやすいかな、って思います。
私の友達はどの曲の事かはわからないけど、「テレビとは全然違うね!」って言っていましたもん。
「こんな歌もTOKIOは歌ってるんだ」って思ってもらうことも大切だし、知っている曲と比較して「LIVEではTOKIOってこんなにすごいんだ!」って思ってもらえるとよりTOKIOの魅力が伝わると思うんですよね。
私自身好きな曲なのでいつ聴いても盛り上がれるし、ノリノリになれます。
リーダーのアガナトゥーラブ~をドキドキして聴くというスリルもあるし(笑)
このLIVEでのアガナトゥーラブ~はどうだったんだろ?
ノリノリで大声で歌いすぎて忘れちゃった(笑)
そういえばリーダー、最近ギター回ししなくなっちゃいましたね。

15.Julia
一度LIVEで聴いてみたかった1曲です。
長瀬くんはボーカルに徹してたかな?
リーダーのギターから始まるあのメロディー、好きなんだよな。
生で聴くことができてうれしかった
演奏も久しぶりになるのかな?会場もより一層盛り上がっていた気がします。
少年だった長瀬くんの声が大人になってて「うぉ~!」って思っちゃった。
ノリのいい曲は昔の曲でも盛り上がれる!って証明した曲です。
今度は『Zettai!』聴きたいな←むちゃぶり(笑)

16.自分のために
長瀬くんがステージ真ん中の台に上がって応援団みたく三々七拍子をとってくれます。
それにあわせて他のメンバーと私たちが走れ 走れ と歌います。
きっとTOKIO、会場のファンみんなが「自分のために」エールを送ってたんだろうな。
この曲も私はLIVEお初です。
以前書きましたが、今の高校生世代にはなじみの曲みたい。
娘もこの曲が好きなので、「LIVEで歌ってたよ」って言ったら「聴きたかったな~」って言うと思う。
まだ言えないけど(笑)

17.SONIC DRIVE!
「みんな準備はいいか?」と長瀬くん。
バッチリです、会場に入ってすぐにタオル準備しましたもん
太一くんがすかさず立ち上がってドラムセットがあるステージに立って、長瀬くんの歌声とともに飛び降りて、会場もヒートアップ
この曲では太一くんがステージの端から端まで行ってくれて、こぶしを突き上げて盛り上げてくれました。
ステージ左側の端に来た時に太一くんはちゃーんと2階席に目をやってくれました。
さすが、太一くん
嬉しかったよ。
山口くんとリーダーも一緒に左に来てくれました。
「リーダー」ってめっちゃ叫んだけど、聴こえてないよね(しゅん
タオル回しは着席と言うこともあって少々控えめにしましたが、やっぱり盛り上がるよね。
2階から見ていると1階席のタオル回し、圧巻でした
メンバーはいつもこんなのを見てるんだな~って思った。

19.ハート
(この曲の前に長瀬くんの語りがあったのですが、これはまたMC編でまとめます)
CDで聴いている時から「いい曲だな、あったかいな」って思ってましたが、LIVEで聴くともっといい曲だし、その曲を作った長瀬くんや歌っているメンバーのファンへの想いが伝わってきます。
特にI Like Your Heart のところ。
長瀬くんがI Like Your Heart  と歌ったら、会場からI Like Your Heart とリプライが。
それがすっごく素敵なんです
TOKIOとファン、心は1つだよね、って思える。
そこはきっと他のLIVEでも素敵なハーモニーになると思います。
今でもその光景が浮かんでくるほど素敵なんですよ。
まだLIVEに行っていない!って方、TOKIOとのハーモニー楽しんできてくださいね


****************************************************************


以上、セットリスト後編の感想を書きました。

次回は「セットリストでのTOKIOの動き」を少しと、「セットリストに一言!」とちょこっとだけ私の想いを書きます。


その後はTOKIOのトークに入っていくのですが、かなり曖昧な記憶をたどりつつになります。

ちょっと時間もかかると思うので、ちょこちょこ更新になる可能性があることをご了解くださいね。

その関係で月・木曜日はお仕事があるので他の内容での更新になるかもしれません。

こちらもお許しいただけるとありがたいです。


いろいろとわがままばかり言ってごめんなさい



またよかったら遊びに来てくださいね






スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: Sさん
こちらこそ大変ご無沙汰しています。
広島LIVEの時はいろいろご心配いただき、ありがとうございます。
無事に行ってきました!!
それから…
例のものもまだ届けられず…すみませんe-466

私はその部分、すらりと流していました。
やっぱりデモテープとか聴くとどこか引っ張られるところがあるのかもしれませんね。
なんせパワフルな歌声の持ち主だから。
きっと長瀬くんも気づいていないのかもしれません。
あれから長い年月が経ち、デモの声も忘れてしまうほどTOKIOの曲になったってことですよね。
SさんがLIVEで感じないんだから。
彼らがその曲を愛し、歌い続けてきたからこそTOKIOの『代表曲』になったんでしょうね。
きっとそれぞれのファンに「この曲は今のTOKIOでレコーディングしてほしかった」と思う曲があるんじゃないかな?
私だったら…『君を想うとき』かな?
LIVEの方がとっても良かった気がします。
今の長瀬くんの想いで手元にほしいな、ってLIVEで聴いて思いました。

Sさんの想い、聴かせてくださってありがとうございます。
深いTOKIOへの想いを感じました。
不快な思いなんてとんでもない!!
それだけSさんがTOKIOの曲を大切に思ってる、ってことですから。
私は足元にも及ばないな、って思いました。
TOKIOは素敵なファンがいっぱいいて本当に幸せですね。

Sさん、武道館参戦なんですか?
もしかしてオーラス??
オーラスならお逢いできたら嬉しいです。
また連絡しますね。

追伸のこと…
全然歌詞カード見てなくって知りませんでした。
見てみようっと!!
でも何かありそうですよね。
ちょっと推理してみようかな??

毎日暑い日が続いています。
そちらはいかがですか?
大雨など被害はありませんか?
まだまだ暑い日が続くようですね。
くれぐれもご自愛くださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。