*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さらLIVEレポ(武道館オーラス編:その4)
みなさんはもうLIVE DVD&Blu-ray申し込まれました?

まだ悩んでおります…

20周年特需と申しましょうか、雑誌も出まくり山のTOKIO、諭吉が

一生懸命仕事しても、すぐにお金が入ってくるわけじゃないからね。

雑誌も厳選して買ってるんだけど、やっぱりいつもの年よりお金が…

でもDVDだけでもなくならない間に予約しておこうかな~




今日はついついSMAPの中居くんの6番勝負を見ていて、ブログを書くのが遅くなってしまいました。

現在『能見ロス』化しておりまして(笑)

6番勝負に能見投手が出てたんで、「能見さん」と目をハートにして見てた。

録画もしてあるのに(笑)

うん、ファンとはそういうものです

できるところまでレポを書いていこうと思います。




で、いつものお約束を

このレポは以前『Johnny's Web』で詳細に書かれていた詳細なレポには到底かなわないので、それ以外で私の目線で覚えている範囲のことを書いてみようと思います。

ま、「覚えている範囲」といってももともと記憶があいまいな私なので違っていることも多々あると思います。

それをご了解いただき、読んでくださると嬉しいです。

もうネタバレ、ってこともないと思うのですが、ダラダラ長くなりそうなので、追記に書いていこうと思います。

あ!それでも「DVD見るまでは知りたくない」って方はご遠慮くださいね。

記憶が曖昧ついでにもう1つ(笑)

内容が前後しちゃってるところもあると思います。

これも「のぶりん♪のレポ」ということで大目に見てやってください。

なんならDVDで間違い探しをするのも楽しいかも(笑)

ただし、その場合私はそっとしておいてくださいね





それでは今さらLIVEレポ(武道館オーラス編:その4)はこちらからどうぞ









セットリスト前半部分で書き忘れたことを1つ。

ちょくちょくLEDと思われるライトの棒がセットとしていっぱい降りてくるんだけど、あれジャマ

それでなくてもリーダーが見にくい時があるのに、あの棒が下りてきたらますます「どこ?どこぉ~!!」って探さなきゃいけない。

たとえば私の言った上野学園ホールや神戸こくさい会館だと完全にホールなので、後ろから見るってことはないんだけど、今回の武道館のように後ろに回り込むように席を設けている場合、同じセットだと見にくい時がある。

そこはもうちょっと改善してほしかったな、って思う。

アリーナだろうと、スタンド1階(通称:2階)、スタンド2階(通称:3階)でも同じ金額払ってるんだから、せめてできうる範囲で構わないから配慮してほしいな、って思う。

スクリーンがあるでしょ!って言われるかもだけど、やっぱり所詮はスクリーン。

どんなにちっちゃくても生のリーダーには負けてしまいます。

表情が見えなくても、動きはわかる。

今後こんだけ後ろに回り込んで席を作るんだったら、武道館ver.ってのを作ってほしい、と無理を承知でここで愚痴ってみます(笑)





さて、セットリスト後半





『Cadence』について書かねば!

セットリスト全容を書いたときに、福岡LIVEからだったかな?『Southend』が『Cadence』に変わってる、って書きましたよね。

私は今回ありがたいことに、LIVEの前半、中盤、後半と3回行くことができたので、楽曲すべてを聴くことができたんだよね。

でも福岡LIVE以降から参加された方、または福岡LIVEより前までしか行けなかった方にとっては、『Cadence』と『Southend』どちらか一方しか聴けてないんだよね。

他の曲が少々短くなっても、追加はOKだと思うんです。

でももしも私が『Southend』が好きで、その曲がLIVEで聴けることを楽しみにしていたのに、違う曲に変わっていたら…めっちゃ悲しくなります

もちろん逆も然り。

なんせ『Cadence』は『HEART』に入ってなかったからね。

この曲の変更はTOKIOが『Cadence』を演奏したかったのか、はたまた別の理由があるのか…私にはわかりませんが、どちらか一方しか聴けなかったファンの気持ちを思うと、ちょっと残念だな、って思います。

この曲の変更の真意、聴いてみたいな。




で、『AMBITIOUS JAPAN!』

私は今までLIVEで「もうこの曲は聴かなくてもいいかな?」って思った曲はないんですよ。

何度同じ曲を聴いても。

でもね、今回『AMBITIOUS JAPAN!』は「もうLIVEでやらなくてもいいや」って思っています。

この理由はちゃんとあるんだけど、ここでは書きません。

LIVE総括を書こうと思っているので、そこで書きます。

一緒に行ったTOKI友さんにはLIVE終わりでやさぐれを聞いていただきましたが(笑)

もうトラウマなんだよ、『AMBITIOUS JAPAN!』は。

TOKIOが愛している曲だから本当につらいんだけど…この曲は封印してもらってもいいかな、って思うぐらいです。





『SONIC DRIVE!』はタオル回しが大変でした。

だって狭いんだもん。

それに…『AMBITIOUS JAPAN!』からの流れもあったりして(意味深)

回すというよりタオルを手にギュッと握って、握り拳を回してる、って感じでした。

演奏が終わった後の松岡くんの放心状態がハンバなかったです。

『大江戸捜査網』の撮影のためかな?結構身体も絞ってたから、きつかったのかな?

他のメンバーも燃え尽き症候群的になっていましたが、松岡くんの放心状態が一番すごかったです。





『HEART』に行く前にいつも長瀬くんが語りますよね。

今回は20周年の想いを切々と…

その長瀬くんの瞳、スクリーンで確認してみたらうるうるきてましたよ、絶対!

太一くんは言わずもがな、山口くんもリーダーもかなりやばそうでした。

松岡くんはよくわからなかったんだけど…

でも長瀬くんが泣いちゃったら「こりゃTOKIO全員泣いちゃうぞ」って思いました。

長瀬くんの言葉でこの20年間が走馬灯のように蘇ってるのかな?って思いました。

私はイジワルな女なので、「TOKIOを泣かせてみたい!」って思ってました。

「泣いちゃえ」って。

でも強い子だから、泣かないんだよ

あと一歩だったのに…残念。

長瀬くんが話していたら、会場から男性の声でいっぱい掛け声がかかっていましたね。

神戸のLIVEでもそうだった。

広島LIVEではなかったのにな~

今までは最後の曲の前に長瀬くんが語りだすとみんな聞き入っていて声なんてかからなかったでしょ?

これも今回のLIVEで経験した初めての事でした。

(この件についても総括で私の想いを書きます)




長瀬くんの語りが終わって「みんな黙って聞いてくれ」って涙をなくすように『HAERT』の演奏に向かいました。

これ以上語ってたらやばい!って思ったのかな?っていう感じでギターを手に取ってた印象があります。

オーラスの『HEART』は本当にあったかかったな。

20年間の想い、今回のツアーで出逢ったファン一人ひとりに向けて贈る『HEART』だな、ってぐらい、一番素敵な『HEART』でした。

是非LIVE DVDが出たら、聴いてみてくださいね。

私なんて知らないうちに涙がほろりとこぼれちゃいましたから




***********************************************

次回はアンコール編に突入します。

アンコールもきっと1回では書ききれそうにありません。


いつもつたないレポを読んでくださってありがとうございます。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: りえこさん
コメントありがとうございます。

ステージの向かい側だったら全体は比較的見やすかったでしょうね。
確かのあの「棒」、「ジャマなんだよv-293」ってポキポキ折っていきたい衝動に駆られました(笑)
それでなくても遠いのに…
りえこさんは松岡くんのファンなんですね。
だったら私の席だとよかったかも。
松岡くんの表情も横顔ですがよく見えましたし、ドラムをたたいているステックも全部見えましたから。

こちらこそりえこさんとお知り合いになれてうれしいです。
これからもよろしくお願いします。

明日からまた寒くなるみたいですね。
くれぐれもご自愛くださいね。
Re: 茂ちゃんマンさん
コメントありがとうございます。

そうなんです。
TOKI友さんから「福岡から『Southend』が『Cadence』になった」と聴いていたので、きっと聴きたかった方がいるだろうな、って思いました。
大阪ではそんな盛り上がりがあったんですね。
しかも筋肉痛になるほどハジけちゃったんですね。
その痛み、ちょっと嬉しかったりしますよね。

『HEART』の前の長瀬くんの言葉、本当に心に響きますね。
そんな風に思ってもらえる私たちファンは本当に幸せだな、って感じる時間です。
と同時に、「私こそありがとう!」って心の中でTOKIOに語っている自分がいます。
今聴いても、心がほんわかあったかくなる曲ですね。

いえいえ、大丈夫ですよ。
気にしないでくださいね。
これからは勝手に削除してしまうかもしれませんが、お許しくださいね。

明日からまた寒くなるみたいです。
そろそろ終業式でしょうか?
くれぐれも風邪などには気を付けてくださいね。
昨日は、コメントにお返事を頂きありがとうございます。♪
オーラスでは、舞台のほぼ向かい側の3階席でしたので全体的には見やすい席だったと思いますが、のぶりんさんがおっしゃっていたようにライトの棒が降りてくると、それが邪魔でマボの姿が良く見れなくて残念でした(泣)

私もTOKIOを通じて、のぶりんさんと仲良くなれて嬉しいです。
これからも宜しくお願いします。
レポ感想
大阪公演は『Southend』を歌っていたので、『Candence』は聴きませんでした。(Candenceも聴きたかったなぁ‼)アンビは、サビになったらファンも一緒に「Be Ambitious!」って大合唱したのが印象的でした。ソニドラに向けての助走(?)って感じに盛り上げていっていましたよ。次の日の筋肉痛が「TOKIOとの思い出だぁぁ‼」って朝から叫ぶ程めちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。(笑)『ハート』の前の智也の話、泣きそうになりました。「1位になれたのは皆のおかげです。ありがとう。」といっていました。TOKIOが私達に歌ってくれた『ハート』は最高の贈り物ですね‼アンコール編も楽しみにしています‼

先日は、私の失敗で2回同じのを投稿してしまい、申し訳ございませんでした。1つ削除していただき、ありがとうございます。2回同じのを投稿してしまうのが癖で…。これからもこんな事があるかもしれないですが、勝手に削除していただいて結構です。わがまま言ってすいません。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。