*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さらLIVEレポ(武道館オーラス編:その5)
なんだかバタバタと毎日が過ぎていってしまう

大掃除も…完璧にはできんな、こりゃ。

約10日を残して、早くも諦めモードです。

裏を返せば「潔い」かも(笑)




今日もできるところまでレポっていこうと思います。

しつこく、しつこく書きますが、今日もいつものお約束を

このレポは以前『Johnny's Web』で詳細に書かれていた詳細なレポには到底かなわないので、それ以外で私の目線で覚えている範囲のことを書いてみようと思います。

ま、「覚えている範囲」といってももともと記憶があいまいな私なので違っていることも多々あると思います。

それをご了解いただき、読んでくださると嬉しいです。

もうネタバレ、ってこともないと思うのですが、ダラダラ長くなりそうなので、追記に書いていこうと思います。

あ!それでも「DVD見るまでは知りたくない」って方はご遠慮くださいね。

記憶が曖昧ついでにもう1つ(笑)

内容が前後しちゃってるところもあると思います。

これも「のぶりん♪のレポ」ということで大目に見てやってください。

なんならDVDで間違い探しをするのも楽しいかも(笑)

ただし、その場合私はそっとしておいてくださいね




それでは今さらLIVEレポ(武道館オーラス編:その5)はこちらからどうぞ






TOKIOがステージから降りるとすぐさま拍手&TOKIOコール

ツアーTシャツに着替える時間が必要なんだけど、ファンとしちゃ1秒でも早く出てきてほしいもんね。

広島LIVEの時にはみんながまずは着席してちょっと飲み物飲んだりしてから拍手&TOKIOコールだったと思う。

だからか、(確か)松岡くんが「いや~アンコールかからなかったらどうしようかと思ったよ」って言ってたっけ




「ここからがTOKIOの本当のLIVEだーー!!」って長瀬くんがいつものように叫んで、『JUMBO』が始まりました。

太一くんがいくら「JUMP!JUMP!!」ってあおっても私は屈伸運動のみ(笑)

というのが以前はじけちゃってJUMPしたところ、階段から落ちた時の古傷が痛み、ずいぶん完治までかかっちゃったから。

それからJUMPは一切しないようにしました。

もうトシもトシだしね(笑えない)

そういえば昔は『JUMBO』のときに風船飛ばしてたな。

新型インフルエンザの流行のときからだったかな?風船飛ばすのをやめましたよね。

ふと懐かしいな、って思っちゃいました。

やっぱり『JUMBO』は盛り上がります

随分前の楽曲だっていうのを忘れちゃうぐらいです。




次は『城島SONG』ですよね。

もうLIVEでは欠かせない1曲かつもっともTOKIOらしい曲かも

以前の広島LIVEレポでも書いたように、今回はファンのための5番があるっていうのが最大のPOINTですよね

でも今回のオーラスはちょっと違う。

5番のこいよ!の前にサプライズがありました。

実は入場の際にスタッフさんから「こいよ!の前にちょっと間があるので、そこでみんなで一斉に『20周年おめでとう!』っていうサプライズをするので協力してください」っていう紙が配られたんです。

そりゃ協力しますとも

そのフレーズのちょっと前からTOKIOには見えないスクリーンで「もうすぐです」という文字が流れました。

いよいよか!ってちょっとドキドキしてきました

で、「今です!」的な文字と同時に「20周年おめでとう~!!」っていう大きな声が武道館を包みました。

メンバーの表情はスクリーンで確認できた範囲でなんだけど、みんなびっくり!感激!!した表情だったと思います。

というのも、スクリーンにメンバーの表情は映し出されていたはずなんだけど、なんせナマ重視の私なので、スクリーンを見てなかったんですよ

ホントにチラ見程度。

だから今からこの時のメンバーの表情をDVDで見るのが私も楽しみなんです。

でも、絶対にこのサプライズ成功したと思いますよ

すぐに言葉が出なかったもん。

この言葉は定かでないんだけど…長瀬くんが「お前らズルいよ」って感じの言葉を話したと思うのですが、その言葉が出るまでに結構な時間が流れたと思います。

だけど、ズルくなんかないよ!って私は思う。

どこかでTOKIOに「おめでとう!」って言いたかったもん。

それをTOKIOに届けるチャンスをくれたスタッフさんの粋な計らい、めっちゃ素敵ですよね

こんな素敵なスタッフさんにTOKIOは支えられてるんだな、って思ったりもしました。

行ったみなさんはもう一度、そして初めて見る方は是非楽しみにしていてくださいね。




2曲のアンコールが終わって、メンバー一人ひとりからメッセージがありました。

この中でも一番印象に残っているのは山口くんです。

話し終わった後の一礼がものすごく長くて…本当に長い時間ずっと頭を下げていました。

その姿を見ていて、ジーンときてしまいました。

山口くんの胸に去来するもの、今までのいろんな思いできっと溢れていたんだと思います。

本当に深々と、そして長い時間ステージで頭を下げていたんです。

TOKIOを愛し、TOKIOとともに頑張ってきた山口くん。

山口くんの姿を遠くから見ていた私は、これからもずっとTOKIOを応援していこう!と改めて心に誓った瞬間でした。

山口くん、きっと心では男泣きだね





武道館の隅々に手を振って挨拶してTOKIOはアンコールのステージから降りていきました。





*************************************************

明日はバイトが遅くなったら、レポが書けないかもしれません。

その時はお許しくださいませ



いつもつたないレポを読んでくださってありがとうございます。

少しでも思い出に浸れたり、その時のレポを想像する幸せな時間のきっかけになれば嬉しいです。





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: 茂ちゃんマンさん
コメントありがとうございます。

10周年LIVEのDVDにあった、最後の紙飛行機サプライズもスタッフさんからのサプライズ提案だったとTOKI友さんから聞きました。
だから今回の20周年はどうしてもオーラスに行きたくて。
ただ娘の受験年と重なっているのでいけないかも、と思ったのですが、快く娘が「行っていいよ」と言ってくれました。
娘には感謝ですね。
TOKIOもこのサプライズにはずいぶん驚いたことだと思います。
演奏が止まってる時間が長かったから。
誰かが泣いちゃったら、きっと5人全員泣いてたんじゃないかな?
10周年の時よりみんなトシとったから、涙もろくなってると思うので(笑)
山口くんのお辞儀は本当に感動しました。
いろいろな思いが去来しているんだろうな、と思うのと、ファンへの感謝の想いが伝わってきました。
DVDでその想いを感じてくださいね。
こんばんは。アンコール編のレポ、感動しました。サプライズがあったんですよね。私もやりたかったなぁ、「20周年おめでとう‼」を‼メンバーも、そのサプライズは感極まった事でしょうね。もし私がTOKIOメンバーだったら、(もしそうだったら、周囲からドン引きされますね。)きっと嬉しすぎて号泣してしまうと思います。
達也の背中って、凄く哀愁漂いますよね。きっとその時まで、達也はいろんな事を背負ってきた事でしょう。20年間、TOKIOにとっても、達也にとっても決して嬉しかった事や楽しかった事ばかりじゃないと思います。辛かった事や嫌だった事もたくさんあったと思います。そんな事を考えると、20年TOKIOとして活動しているというのは素晴らしい事だと思うんです。5人で手を取り合って、助け合って色々な事を乗り越えて今までやってきたと思います。私は、21周年に向けてまた駆け出していく彼らに少しでも役に立ちたいと思っています。私は、ずっとずっとTOKIOを応援していきたいです。今回ののぶりん♪さんのレポを読んで、そんな事を思いました。
文章が変で、すいません。

朝晩、冷え込んできましたね。風邪などひかれませんように、お体を大事になさって下さい。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。