*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOKIOの武道館LIVEへの「想い」
武道館LIVEの模様、先週木曜日の『ZIP!』では放送されたのですが、『スッキリ!』でも放送されるかな?と思って録画してたのですが、放送されなかったですね。

他の局はチェックしてないのですが、あんまり取り上げられていないのかな?

浪江町の方々がいらっしゃったと聞いてたし、福島県南相馬市からのお花も飾られて、福島を応援しているメッセージがいっぱい散りばめられていたから、メディアも大きく取り上げるんだろうな、と思っていたけど、テレビではちょっと、って感じでしたよね。

意外にスポーツ紙の方が取り上げてくださっていたと個人的には感じています。

TOKIOの想い、もっともっと多くの方に知ってほしいな、と私はファンの1人として思っています。

他の方のブログを見ても、同じような感想を持たれている方もいらっしゃいました。




そんな中、どうしてもみなさんにお伝えしたい記事を見つけました。

私が携帯でいつも読んでいる『ニッカン芸能!』という芸能情報サイトがあるんです。

これは多分『日刊スポーツ』の芸能サイトだと思うのですが、結構TOKIOのこと、取り上げてくださるんですよ。

写真はないけど『Saturday Johnny's』もちょっと遅れて読めるし、太一くんへの取材や長瀬くんのブリヂストンのCM撮影の様子などなど、TOKIOのことを掲載してくださいます。

そのサイトのコーナーの1つに『ニッカン番記者』というものがあります。

記者の方が芸能関係のニュースについていろいろ語ってくれるのですが、5月15日に掲載されたものがTOKIOの武道館LIVEでした。

みなさんは読まれていない記事だと思うので、是非読んでもらいたいと思います。

きっとTOKIOの深い想いを感じてもらえると思うから。

普通に読めばなんと言うことのない記事だと思うのですが、記者の方がなぜこの記事を書いてくださったのか、そしてTOKIOにはどんな想いがあるのか、を感じながら読んでいくと、本当に心に響く記事です。

そしてこんな風に取り上げてくださって、TOKIOの想いをしっかりと感じ取ってくださっていた記者の方がいらっしゃることにとっても感激しました。

本当にありがとうございました。

追記として掲載しておきますので、「続きを読む」をクリックして読んでみてください。




いろいろな感情が沸き起こってきましたが、私の気持ちを一言で表すと

TOKIOのファンであることは、私の誇りです!

ってことかな?

みなさんも是非是非いろいろな想いを巡らせてみてくださいね。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆

5月14日21時台、23時台、15日0時台3拍手、1時台2拍手、2時台、9時台、15時台2拍手、20時台ととてもたくさんの拍手をいただき、本当にありがとうございました!!


コメントレスです↓↓↓

5月15日0:28に拍手隠しコメントをくださったNさんへ。

コメントありがとうございます。

お礼を言わなければならないのは私の方ですよ。
私の気持ちを同じだ、ということを言ってくださったこと、本当に嬉しかったです。
「あ、私だけじゃないんだ。」って。
だからこそ、「そうだ!プラスに考えなきゃ!!」って思えたのですから。
Nさんのコメントがなかったら、まだまだグチグチ言ってたと思います(笑)
本当に、本当にありがとうございました。
Nさんのようなステキなファンの方に出会わせてくれて、本当にTOKIOに感謝の気持ちでいっぱいです。
その気持ち、これからもTOKIOをずーっと応援することで恩返ししたいと思っています。
これからも一緒にTOKIOを応援していきましょうね!!

----------------------------------------------


それでは短い文章ですが、読んでみてください↓↓↓



『ニッカン芸能!』のコーナー『ニッカン番記者』2011年5月15日付の記事より



=== 音楽の威力…TOKIOの公演で感じた ===



TOKIOが東京・武道館で行った全国ツアー東京公演に、東日本大震災で被災した福島県民を招待した。

今回の武道館公演は2日間公演。

記者が取材した日は、原発問題で揺れる福島県浪江町町民700人を招待していた。

震災後、一部メンバーは東北へ行き、甚大な被害を目の当たりにした。

被災者のいろんな悩みも聞いたという。

松岡昌宏は「主婦の方が『料理を作れないのがつらい。物資が届いて温かいものも食べられて、こんなぜいたくなことはないのに…。料理を作れないのがストレスです。』と。そういう悩みをリアルに聞けたので、行って良かった」と明かした。

山口達也も続いた。

「僕らは被災した方々が、温かいものを食べられるようになって良かったと一安心しちゃうけど、彼らは前に進んでるんです。その時々で対応していかないと」。

今、物理的支援はもちろんだが、歌で励ましたい。

ライブの招待はTOKIOなりの支援の1つだった。

招待は決して押し付けではない。

DASH村がある福島県浪江町で世話になっている人に打診したところ、「ぜひ行きたい」という返事があったという。

招待された浪江町の人々は老若男女問わず、笑顔を浮かべていた。

衣食住が大切なのはもちろんだが、精神的な励ましになる音楽の威力をあらためて感じた日だった。


(原文ママ)

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。