*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メンバー×サポートメンバー×スタッフ×ファン=TOKIO!!
5月31日の『タヒチ』、読んでいて自然に涙がこぼれました。

もう夜遅いから、明日書こうかな?とも思ったのですが、どうしても今の私の想いを太一くんに伝えたくて、パソコンを立ち上げました。




本当にいろんなことがあった、たくさんの想いが詰まったツアーだったよね、太一くん。

何を語ればいいのか…本当に考えてしまいます。

私も太一くんと同じく、今、素直に思ったことを書いていきますね。





東京マラソンとLIVEのリハ、一言では言い表せないほど大変だったと思います。

それ以外にも通常のお仕事があるんだから、精神的にも肉体的にも本当に辛かったと思います。

それを乗り越えてきたのは、太一くんの口癖「忙しいことを言い訳にするのはいやだ!」という想いなんだろうな。

私から見たら太一くんは十分頑張り屋さんだし、弱音を吐かない男です。

だけど「弱気になっている自分」って書いてあるのは、太一くん自身の中でくじけそうになることがあったのかもしれないな、って思います。




そんな中東京マラソンを完走したという自信は大きかったんだろうな。

「LIVEも絶対上手くいく!」という想いが、今回の素晴らしいLIVE TOURにつながったんだと思います。

以前書いたように私は完全なるネガティブ思考。

太一くんのように「上昇思考」なら全てがいい方向になるんだろうな、って今回強く感じました。

私も見習わなきゃですね。





今回のツアースタートは東北の宮城、岩手から。

本当に東北の皆さんに背中を押してもらったんだな、って『タヒチ』を読んでわかりました。

太一くんの文字からはその自信が溢れていたから。

なのに数日後、あのような震災が起こるなんて…





『タヒチ』の更新が止まり、その間様々な想いを抱き、悩み、苦しんだんでしょうね。

それは太一くんだけじゃなく、他のメンバーもツアースタッフの方々も。

そして私たちファンも同じように悩み、苦しみました。

私はこのブログでも何度も書いたのですが、「TOKIOの決断ならどんな答えでも全面的に支持する!」という考えでした。

もちろんLIVEに行きたい!TOKIOに逢いたい!!って気持ちは変わらない。

でも彼らが出した答えなら、例え「LIVE中止」であったとしてもその答えを支持するつもりでした。





そして…TOKIOが出した答えは「ツアー再開」だった。

太一くん自身の中に明確な答えはその時なかったんでしょうね。

そんな中でのツアー再開。

再開後初の石川LIVEを終えた『タヒチ』に太一くんの答えが書いてあったと私は思っています。





音楽の力は偉大!歌の力は何物にも変えられない!!

TOKIOのそのパワーを圧倒的に見せたのが今回のツアーだったんじゃないでしょうか。

日刊スポーツの記事のタイトル「音楽の威力-TOKIOの公演で感じた」。

まさにその言葉に凝縮されているのが今回のツアーだったと思います。

他のアーティストの方には絶対に真似できないTOKIOの音がある!歌がある!!

そしてその音に、歌に勇気づけられる人がいる!笑顔になる人がいるんだ!!

その理由は太一くんが言っているように「音楽は頭で考えても言葉にならない答えを持っている」ということなんだろう。

私自身、「TOKIOの音楽のどこが好き?」と聴かれても困る。

言葉で言い表せない、どんな言葉をつかっても全てを語りつくすことができない。

もしも強いて言葉にするのなら「私の心がTOKIOの音楽を求めている」から。

頭じゃない!私の心が叫んでる、「TOKIOじゃないとダメなんだ!!」って。

きっと私の答えはこれなんだろうな。

それはTOKIOが「TOKIOにしか出来ない音楽を確実に聞かすことが出来た」からだ。

太一くん、「出来た気がします」じゃなくって「出来た」んだよ!!

これは私一人の想いじゃないよ!参加した人みんなの想いなんだよ!!

じゃなきゃ、LIVEが終わって帰る人の顔があんなにも幸せに満ちた顔をしているはずがないもの。

私が言わなくても、ステージの上から太一くんはちゃんと見てるよね。






このメンバー5人、サポートメンバー、ツアースタッフ、そして全国のファン…みんなで「TOKIO」って言ってくれる太一くん、そしてメンバー。

本当に嬉しい、本当にありがとう。

「良かった」と言ってくれる太一くんに、私が「本当に感謝しています」って言わなきゃいけないのにね。

太一くん、本当に、本当にありがとう。

私こそ沢山のことを気づかせてもらいました、ありがとう。

私もとっても楽しかったよ。

「このまま時間が止まればいいのに…」って何度思ったことだろう。

私の知ってるどのツアーよりも、ずっと、ずっと一緒にいたかった。

もっと、もっとTOKIOの歌を、演奏を聴かせてほしかった。

きっとファンのみんなもそう思っていたよ。

太一くんも、山口くんも、松岡くんも、長瀬くんも、そしてリーダーも同じ想いでいてくれたのならとっても嬉しいです。

ううん、きっとメンバーも私たちと同じ想いですよね。





メンバー色のイヤモニと楽譜入れ…太一くんが3カ月間ともに過ごした相棒と今日からもう共に旅に出ることはないんですね。

太一くんの寂しさが写真から伝わってくるよ。

相棒の写真見て、私はそっとつぶやきました、「ありがとう」って。






また絶対このメンバーで楽しい時間を過ごしたい!

TOKIOから旅のお誘いがあるまで、毎日私も頑張るね。

ちょっとの間、遠距離恋愛のカップルみたいだ(笑)

だけど信じて待ってるよ。

絶対にTOKIOが迎えに来てくれるって。

その時は笑顔で逢おうね。

ゆびきりげんまん♪







最後に太一くんへ。

『タヒチ』でLIVEの様子をたくさん教えてくれて、写真もたくさん見せてくれて本当にありがとう。

いつも『タヒチ』でLIVEのテンションあげてもらってます。

どんなに疲れていても、どんなに時間がなくても全ての会場のこと、書いてくれてありがとう。

太一くんの想い、文字からいっぱい溢れてた。

言葉にしなくても、文字と文字の間から太一くんの優しさがいっぱい伝わったよ。

1日も早く『タヒチ』から「LIVE」の文字が刻まれますように…




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

5月31日23時台2拍手、6月1日1時台3拍手とたくさんの拍手をいただき、本当にありがとうございました!!


ブログ書きながら、ボロ泣きだよ私。

大好きな太一くんのあったかい文章読んでると、ダメなんですよね。

私も太一くんみたいな、優しくってあったかい文章書きたいな。

やっぱり人柄が出ちゃうから、まずは人間修業からだな…


またよかったら遊びに来てくださいね。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。