*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーダーの「背中」
久しぶりだな、2日も更新しなかったのは。

ひざの調子も芳しくない上に、今までの寝不足を一気に取り戻すかのような睡魔

「じゃあ昼間に書いたら?」と言われそうなのですが、どうも昼間は考えがまとまらない

自分の気持ちを書くにはやっぱり夜じゃなきゃだめな「夜型人間」です



というより、『PLUS』ツアーから始まった「リーダーに逢いに行くゾ!」モードがプツン!と切れてしまったからの腑抜け状態なのかもしれません(笑)

「今度はいつリーダーに逢えるんだろう?淋しいな」というセンチメンタルな感情じゃなく、「リーダーに逢いに行くんだから頑張る自分で逢いに行きたい!!」っていう気合いが途切れちゃった、って感じです。

なぜか淋しい…という感覚もなく、結構不思議な気分です。

LIVEが終わった後は「もうリーダーに逢えないんだな、淋しいな」っていつも思うんだけど、その感覚がない。

ちょっとヘンな気分です。




さて、その『6月のビターオレンジ』を見に、ン十年ぶりに懐かしの森之宮に行きました。

新幹線からなのでJR環状線で行ったのですが、まず「内回り」「外回り」のどっちに乗るのか迷う私

おかげで一本乗り過ごしちゃったのですが、ん十年ぶりにしてはスムーズな移動

JR森之宮駅では2人のTOKI友さんと待ち合わせしていて、無事に合流

とりあえずの腹ごしらえで入った喫茶店で茂トーク全開

リーダーに逢うのも楽しみなのですが、こうやって茂トークをするのも大好きです。

日頃周りにリーダーはおろかTOKIOのファンの方もいないので、LIVEでTOKI友さんと逢っていろいろお話できるのはとっても楽しい時間です。

その時にTOKI友さん2人が気になることを言ったんです。

「リーダーのファンって後ろの方の席になってるみたい。」

え?そうなの??

実際に2人は半分より後ろだった気がします。

あれれ??




早く行かないとパンフレットが買えない、という情報もあり、12時前には開場待ちの列に並ぶ私たち。

30分早い12時に開場ということであまり待たずにロビーに。

まずはパンフ、そしてポストカードを購入し、舞台のチラシと『ココロの日曜日』書籍化チラシもGET

次にFC会員特典の手続きに行ったのですが、あれって抽選だったんですね。

手続きすればみんなもらえるんだと思っていた甘い私

くじ運のない私はきっとダメだな…←でた!ネガティブモード!!




開演までTOKI友さんとロビーでまたまた茂トーク。

なんだかその間リーダーより私がドキドキしてきた気がします(笑)

そろそろ開演も近くなった、ということで会場に入る私たち。

そこで私は2人分かれ(2人は席が近かったみたいです)、1人自分の席に向かいました。




私の席、ちょっと場違いな気がしました。

だってすっごく年齢が若い

しかも私の周りだけじゃなく、前半分は完全に20代だよ、みんな!

そこにいる私は完全に保護者と化していましたから

端の方ではあったのですが、前から2列目。

LIVEならハート飛ばしまくりで嬉しがるのですが、落ち着かなくって。

「あ!私底の席なんですけど…」といつ言われてもいいように荷物を完璧にまとめてその声を待っていましたが、結局かからず開演。

舞台上からリーダーが見たら「この人、なんでこの席に座ってるんやろ?」と思われるよ、きっと。

聞かれたら「さあ、なんででしょう…?」と聞いてみるつもりでしたけど(笑)

でもね、開場が徐々に暗くなり、舞台が始まると気にならなくなりました。

だってそんなこと気にしてて、リーダーの演技をしっかりと見ることができなかったら嫌だもん。

リーダーのほうれい線もバッチリ見える席で(笑)ずーっとリーダーを見ていました。

幸せな時間だったな




ストーリーは書かなくてもみなさんご存知だから、私の感想のみ。




この舞台、そして『深野直樹』という人物、リーダーにぴったりだった気がします。

違和感ないな、って思いましたし、メンバーからいじられてるリーダーを見ているようでした。

舞台では大げさなくらいのオーバーアクションでちょうどいい気がします。

リーダーは主演じゃないんだけど、『直樹』がこの舞台を引っ張っていってるストーリーだったと私は思います。

LIVEで見せるリーダーは本当にカッコイイんだけど、この舞台で演じてる役柄は「憎めない」お兄ちゃん。

愛すべき人物だな、って思わずにはいられなかったのはリーダーが演じていたからかな?

頼りないけど、何やっても空回りするけど、だけど憎めない。

それはリーダーの人柄が滲み出てたんじゃないかな。

今日が最後のリーダーの舞台…一生懸命リーダーの演じる『直樹』を見逃さないように、ってリーダーの背中ばかり目で追っていた気がします。

LIVEではリーダーの背中なんてあまり見る機会がないので、初めてリーダーの背中をこの舞台で意識しました。

「リーダーの背中ってこんなんなんだ…」って。

だからなんだ?って言われたら困るのですが、その背中が愛おしくってたまりませんでした。

哀愁が漂っている、とかじゃなく、何て言えばいいのかな?

強いて言えば「リーダーの年輪」とでも言うのかな?

リーダーが背負ってきたもの、歩んできた道…その全てがこの背中から私は感じられたんです。

2人っきりだったらしがみついてたよ←いやいや、舞台でよかったです、ホント(笑)

もしかしたらもう見ることはないリーダーの背中。

見ているだけでふっと気持ちが和むのでした。

あの感覚は今でも忘れられません。





舞台も終わりに近づく頃、リーダーのジャケットの背中に汗がにじんでいたのを見ました。

それを見ていたら、ストーリーを忘れて涙がこぼれそうになりました。

LIVEと舞台の稽古のハードスケジュール、真っ黒になった台本…リーダーの頑張りは私の想像を遥かに超えるものでしょう。

リーダーを支えていたのはただ1つ、「見に来てくれたみんなを喜ばせたい!」という想いだけなんじゃないでしょうか?

そして今もリーダーは私たちのために懸命に演技をしてくれている。

リーダーの背中の汗を見ていると「リーダー、ありがとう。お疲れ様でした。」という言葉しか私にはかける言葉が見つからなかった。

本当に、本当に愛しいリーダーの背中だったな。




加藤くんとリーダーの「橙だよ。」という台詞で幕を閉じた『6月のビターオレンジ』

終わるとみんな立ち上がり、われんばかりの拍手が起きました。

みなさんが舞台に並ばれ、出演者のみなさんが一言ずつ今の思いを話されました。

リーダーはここで確かこんなことを言っていたと思います。

「僕にとっては15年ぶりの舞台でした。次、15年後に演じる時には(お父さん役の久保さんの両肩に手を置きながら)父親役で出ようと思います。」

15年後といわず、また舞台でのリーダーに逢いたいな、って思った贅沢なファンです。



カーテンコールは4回ありました。

障子のガラス窓から加藤くんと2人顔をのぞけて手を振ってくれたり、最後は2人で登場して加藤くんと手を握ってリーダーが「シゲシゲコンビは永遠に不滅です!」と言ってました。

ちゃんと長嶋茂雄さんの名言を拝借したところはやっぱり「シゲ」雄にこだわったのか?というのは深読みですね(笑)




4回のカーテンコール、私は「千秋楽だし、リーダーの頑張りにもう1回!!」って思ったのですが、周りの方々があっさり帰り支度をしているので、ついそれに流れてしまいました。

だからね、私はココロの中で精一杯の拍手を贈りました。

私の大好きな『がんばる人へ』。

リーダーには聞こえない、届かないけど、それでも私はリーダーに大きな拍手を贈りながら「リーダー、ありがとう。本当にお疲れ様でした。」と心の中でつぶやきました。





G2さんのサイトを見ていると、久保さんと久ケ沢さん、朝海さんの対談が載ってるんです。

その中で久保さんが「二人がそれぞれの役にぴったり合ってる気がするんですよ。ちょっと能天気な兄ちゃんに、しっかり者の弟というのが、まさに城ちゃんとナリがそんな感じなんですよね。」とおっしゃっています。

久ケ沢さんは「リーダーも、お兄ちゃんの直樹の役でぴったりなんだけど、ふだんはすごいまじめなんですよね。そこがおもしろい。むしろナリのほうがいい加減な感じはするんです。」と。





千秋楽だから声も枯れてるんじゃないかな?と思っていたのですが、しっかりと大きく、そして後まで届く声を出していたリーダー。

1カ月という長丁場の舞台をするにあたってはノドも、体調も本当に気を遣っていたんじゃないかと思います。

本当に大変だったと思います。

でも、この経験はきっとリーダーのこれからのお仕事に活きてくると思いますし、新しい出逢いがあったことがリーダーのプラスになってくると思います。




リーダー、素敵な舞台をありがとうございました。

そして本当にお疲れ様でした。




またいつか、私の大好きなリーダーの「背中」を見ることができたらいいな







ところでリーダー、1つ質問

リーダーの後ろ髪、まだなんだか長いような気がするのですが、それってドリームフェスティバルのためですか?

すっごく気になって、気になって仕方がありませんでした(笑)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

7月9日3拍手、10日6拍手、11日1拍手とたくさんの拍手をいただき、本当にありがとうございました!!


今はもう通常のお仕事に戻ってるのかな?

そろそろ『DASH』でリーダーに逢いたくなってきました。

今年はすごく暑い気がします。

海岸での作業やロケなど、くれぐれもお身体にはご自愛くださいね。


またよかったら遊びに来てくださいね


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: 紫子さん
「女装の時の声でわかるファンの分布」と言う意味よくわかります。
私も若い方のシゲさんが女装した時に「やっぱり!」って思いましたもん(笑)

確かに舞台全体を見るのなら紫子さんのおっしゃるとおりですよ。
前だとどうしてもリーダーだけしか目に入りません。
贅沢な悩みかもしれないけど(笑)

LIVEで堪能されましたか、リーダーの背中。
舞台でみるリーダーの背中もしっかり男の背中でしたね。
華奢なイメージはなかったですね。
「リーダーもやっぱり大人の男なんだな~」と一人納得していました。
ええ、周りは若いシゲさんにキャーキャー言ってましたけど(笑)
Re: 七海さん
本当に千秋楽よかったですね。

舞台4回もご覧になったのですか?
とっても羨ましいです。
私ももう1回見たかったな、って思ってしまいました。
また是非機会があったら舞台やってほしいですね。
その時はお逢いできたら嬉しいです!
前席はあっちのしげファン?少しは優遇されるのかしら?座長さん権限(笑)?かしらf(^_^;)
でも確かに一定の数は前にいたみたいな感じだったわね(笑)女装の時の“声”で分かるファンの分布(笑)

私L列だったよ。後ろってイメージじゃ無かった。むしろ観やすい高さ?って感じ(笑)全体観るならあの位が一番かな、って。もう少し真ん中寄りだったらもっと良かったンだけど、それは贅沢ってもんだし。

茂君の背中…ツアー中、名古屋で堪能しました(笑)ゴチソウサマって感じの距離(オサワリはいけませんよ~なロープサイド?)で。華奢な?イメージかなぁ、そんな感じあったんだけど、実物はシッカリしたオトコの背中でしたねf(^_^;)しかも“色気”あるし?で、表現力無いけど「キレイ…」って、見惚れてましたよ(笑)
千秋楽良かったですね。自分は大阪に住んでるんですなので4回も見に行く事ができました。いつか機会が会ったらお会いしたいです
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
いま、何時?!
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
遊びに来てくれてありがとう
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

のぶりん♪

Author:のぶりん♪
性 別:女
血液型:AB型
星座:山羊座★
年齢:リーダーと同じく
    「心は十代」

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。